全粒粉100%のHBパンやパンケーキにおすすめ!の小麦粉」という記事をごらんになった方(Kさん)から、連絡フォームでメッセージをいただきました。

お困りのようでしたのでお返事を書いています。

 

2016-10-21 06.42.41

 

「HBのマニュアルには全粒粉50%弱のレシピしか載っていない」

マニュアルのレシピはマシンの「おまけ」ですので、おいしいレシピは書籍やインターネットで見つけましょう。

お店で気に入った本を買ってじっくり読んだり、図書館でどっさり借りて眺めたり。インターネットでご自分の好みをグーグルさんに伝えておすすめを出してもらうのもよし。

おいしいレシピは載ってないかもしれませんが、マニュアルは役に立ちます。わたしはマニュアルでマシンの仕組みと振る舞いを学び、自分の好みに合わせてカスタマイズしています。(で、ブログに書く)

 

2016-10-21 07.14.21

 

「パンの耳が硬くて、全体が好みより硬すぎて、一貫性はよくない出来上がり」

なるほど!Kさんは、パンの耳は柔らかいのがお好みで、全体も柔らかめがお好みなのですね。パンの耳を柔らかくするために試せることをいくつか書きます。

1.焼く時間を短くする

焼き色は薄く、耳は柔らかく厚みも薄め、全体に柔らかくなります。焼き上がる5分くらい前にパンを取り出してみてください。(時間はいろいろ実験してみましょう)

2.温かいうちにビニール袋に入れる

焼き上がったらすぐにHBからパンを取り出し、ワイヤー(や網)の上で粗熱を取り、まだ温かいうちにビニール袋に入れておく。するとしっとり柔らかくなります。

3.「ミミが柔らかい」のがウリのメーカーを選ぶ

それぞれのメーカーで仕上がりに特徴があります。新しいマシンを買うならば、ミミが柔らかく全体も柔らかく焼けるメーカーはどこ?という視点で選ぶのとよいかもしれません。

たとえば、わたしはパナソニックのマシンを使っています。「ミミは硬く分厚く」「焼き色は濃く」が好みだからです。(←パナソニックの特徴)

ちなみにミミが柔らかいのがウリのメーカーは、象印とツインバードらしいですよ。ご自分でじっくりと調べてみてください。

 

「本当は健康のため全粒粉100%のパンを作りたい」

全粒粉100%のパン、いいですよね!おいしいし。ホームベーカリーで作る全粒粉100%パンのレシピを一覧にしました。よろしければどうぞ。

記事に頻出している「臼夢」という小麦粉は最近出回っていません。代わりは「微粒全粒粉」がおすすめです。(ざくざく目の粗い粉だと食感が変わります。これもおいしいけど)

 

「『低温長時間発酵&こねない方式』について教えてほしい」

ホームベーカリーではなく、材料を合わせて冷蔵庫の野菜室で長時間発酵させ、オーブンで焼く方法です。

記事の写真をごらんのとおり、皮は硬いのでKさんのお好みではないかもしれませんが、ご参考まで。

ナペティ~。

 

2016-10-21 06.40.22

 

本日のスペシャル

1日1新:note
1日1冊:Sarah Schulman「Conflict Is Not Abuse」、西脇俊二「繊細な人が快適に暮らすための習慣」、畠中恵「やなりいなり」続き。