おけのりろん、て何?かというと、必須アミノ酸によく使われるたとえです。

わたしの言葉でいうと:

桶の板が1枚でも欠けていたり短かったりすると、そこから水が流れ出る。残りの板がどんなに立派でも意味がない。せっかくの水が無駄になってしまう。

転じて:

必須アミノ酸は9種類あり、すべての種類が一定量をみたす必要がある。ひとつでも欠けていたり少なかったりすると、他の須アミノ酸をじゅうぶんに摂取しても意味がない。せっかくの栄養が、桶の水のように無駄になってしまう。

8人に好かれていても、ひとりにきらわれている(と思う)と、その1名に注目し、そのことばかり考えてしまう。まるでそのひとりに好いてもらわないと、他の8人に好かれていても意味がないみたいに。

桶の短い板をなんとか長くせねば!と、かぎりある労力やたいせつな時間を使って、好かれようとしてしまうことすら。

ひとの気持ちは必須アミノ酸じゃないので、桶の板が短くても欠けていても大丈夫、まったく問題ありません。そもそも桶にためるようなものでもないですし。

 

去年の11月、読者の方(YMさん)がくださったお手紙への返信として「自分のことを好いていない人に注目しがちな方へ」という記事を書きました。最近YMさんがまたメールをくださって、こんなふうにおっしゃっていたんです。パラフレーズします:

自分のことを好いていない人に注目してしまうことについて、あれから考えた。

たしかに私は、私のことを好きじゃない人達が全然好きではない!

それはよいとして、自分のことを好きでいてくれる人を見きわめるのは非常に難しい。

自分をきらいだろうなというのはわかりやすいが、好きでいてくれる人が誰なのかは・・。

 

YMさんのおっしゃるとおり、むつかしいです!

この記事では、自分のことを好きでいてくれる人を見きわめるには?というテーマについて書きます。

ハウツー答えはないですが、こういう観察をしてみると答えがみつかるかも、こういう質問を自分に投げかけてみると何かが明らかになるかも、形式です。

「好き」というのはボンヤリとした言葉なので、ほかの言い方にします。

あなたに興味をもってくれる人は誰か?

シンプルなのですが、指標としてはかなり使えます。

このひとは、あなたが提供するサービス(ビジネスのことをいってるのではなく、あなたがその人にしてあげられる何か、その人があなたにして欲しい何か、という意味です)に興味があるのでしょうか?

それともあなたという人間じたいに興味をもってくれている?

このひとは、あなたのプロジェクト(趣味でも仕事でも社会活動でも親業でも子業でもオタク業でも、なんでもいい)に興味を示してくれるか?

あなたに質問してくれる人は誰か?に注目してみると興味の有無がわかります。

こないだ会ったとき、このひとは、あなたに質問をしましたか?

それともこのひとは、ほとんど自分の話だけをしていましたか?

質問をされなかったあなたは、自分から自分のことを話していた?

あなたはこのひとに質問をしましたか?(←こんなブログを読んでる方は、質問してると思いますが念のため 笑)

あるイベントに参加する予定がありました。前の晩に、「こないだ個人的にお会いしたとき、このひと(講演者の方)は、わたしに質問をしてくれましたか?」と自問してみました。答えはNo。

このひとは、こないだどころかいちどもわたしに質問をしたことがありませんでした。おお。イベントに参加するのは、やめです。

わたしはわたしに興味を持ってくれる人と時間を過ごすのでした。ふーやれ、あぶないあぶない。

あなたの日常に関心をもってくれる人は誰か?

どうすれば関心をもってくれているかがわかるのかというと、これです。→こないだ会ったとき、このひとは質問をしましたか?

ことし知り合った方が初対面で「今日はどんな日でしたか?」と訊くのです。(注:ロマンチックな場面でも営業中でもありません。ふつうの会話です)

別の日に、そのひとの話を(おもしろいので)のんびり聞いていたら、ぱたりと自分の話をやめて(自分の好きなことを気持ちよく話してたのに)

「私の話はもうじゅうぶん、あなたの話をしましょう」と。

相手のことがきらいだったり、相手が人間として見えていなかったら、こういう言葉は出てこないと思うのです。

あなたはそのひとにウケていますか?それともウケていないか?

自分ここではウケてないな、と思ったら、たぶんそこでは好かれていません。好かれてる・嫌われてる、よりも、ウケてる・ウケてない、のほうが観察しやすく、心にエゴに優しいです。

重要なのは、ふだんから自分でいること。かっこつけバージョンの自分でかまわないので、基本的には自分でいるほうが、正しくウケてもらったりウケないでもらえます。(正しくきらわれるのって重要

こうやって書いてみると、わたしにとっての「わたしを好きでいてくれる人」の定義がなんとなく見えてきました。

あなたにとってはどうでしょうか。

 

本日のスペシャル

桶の理論で検索したら、日本スポーツ振興センターのページが出てきました。味の素がんばってます・・。

IMG_0009

↑iPhoneのEvernoteアプリで三分指絵

~~~
YMさん、お手紙ありがとうございます!
頭あたため、なぜ効くのかは不明ですが助かります(わたしは夏も温め派です)。掃除に決まったスケジュールはなく、はじめたとたんに全部やりたくなる気質なので「◯◯だけ」と自制しています。
~~~

1日1新:初めてのシステムで写真をプリント(我が家はいまちょっとしたアナログブーム。紙の本を買って読み、紙の写真をプリントし、なんだか新しい)
1日1冊:ポール・ウッズ「クソ野郎にならずに良い仕事をする方法」、Angela Saini「Superior」、DIYの本いろいろ、各少々。