「チーム馬の骨ニュースレター」というニュースレターを隔週金曜日に発行しています。

ことし(2021年)の3月にはじめ、半年やすまず発送できたので、いい気になってもうひとつ始めることにしました。

新しいニュースレターの名前は「チーム馬の骨 Podcast リスニング・パーティー」。わたしが好きで聴いている英語のポッドキャストについて、日本語でお伝えします。

 

どこで購読できるの?

ここから購読できます(毎週金曜日、「チーム馬の骨ニュースレター」と「podcastリスニングパーティー」が交互に届く)

 

内容は?

1.番組のテーマとおすすめエピソード、番組ホストやゲストについて、背景情報を解説

2.わたしがその番組を聴く理由、好きな理由

2.文字起こししたトランスクリプトについて(トランスクリプトはあるの?どこ?)もシェアします。

雰囲気をみてみたい、とお思いの方は、ポッドキャスト記事の一覧をどうぞ。わたしが日々聴いている英語のポッドキャスト番組について、あれこれ書いた記事をチェックしていただけます。

ポッドキャストを聴くことのおもしろさを感じてもらえたら。聴いても聴かなくてもたのしさを味わってもらえたらいいな。そう思って書いています。

 

得られない効果

  • 「このニュースレターを購読すれば 3 時間で英語ペラペラ」
  • 「このニュースレターを購読すれば TOEIC のスコア 5 万点アップ」
  • 「ポッドキャストで英語のシャワーを浴びれば勉強いらずでリスニング完ぺき」

 

得られる(かもしれない)効果

  • あなたと気の合う人・おもしろい世界に出会うかも
  • 『自分は英語でこういう話をこういうふうに話したかったんだ』が見つかるかも
  • 自分が『言いたいことを言うための言葉』が見つかるかも
  • ほっこりする

 

ニュースレターの購読は無料です

無料ではありますが、あなたのアテンション(=関心・注目・気にすること)や体力が、かかります。

あなたの心身のエネルギーは、時間やお金よりもさらに大切だとわたしは思うのです。

毎週ニュースレターが届くようになれば、メールの受信トレイに1つ「モノ」が増えます。モノが増えたら管理する手間が。不要なメールって捨てるだけでもひと仕事ですよね。

気軽に購読し、気軽に解除してください。ニュースレターに記載のリンクで一発解除。読みたくなったらそのときにまた購読すればよし。大丈夫です。

 

無料ですが安くはありません*

ニュースレターはわたしが人力で?作っています。5分では書けません。むしろ50分でもぜんぜん足りない。

わたしがこつこつ勉強して使い方を覚えた、安全な有料プラットフォームから発送しています。

ブログと同様、ニュースレターにも費用が存在します。サポートしたいなとお思いの方は、わたしの本を買ったりコーチングセッションに申し込んだり amazon でお買い物をすることで、ご支援いただけます。

 

*この『無料だけど安くはない』の部分は、「クリエイティブの授業」の著者オースティン・クレオンの受け売りです。彼のニュースレターの最後には毎回、 Free but not cheap. という決まり文句と支援方法が書いてあり。(ホントそのとおりだわ~)と、あゆう子うっとりしています。

 

podcast listening party newsletter

 

本日のスペシャル

オリジナル「チーム馬の骨ニュースレター」読者の皆さまへ:ご注意ください。

今後は隔週ではなく毎週金曜日にニュースレターが届いてしまいます。それはなぜか?

購読者リストを新規作成し、別々に管理する体力がないからです。すまぬ。毎週では困る方は、購読をいっぱつ解除してください。

12/31(金)にはいつものニュースレターを、年明け1/7(金)には「podcastリスニングパーティー」をお届けする予定です。ではそのときに。:)

最近の1日1新:指にケガをして縫った待った治った、BAAS、Talexのレンズ、初めてお会いした方、初めてのお店、ケンミンの焼きビーフン(おいしい!たのしい!すすめてくれた幼なじみありがとう)、家に消火器を設置、パナソニックヘアドライヤーEH-NE1E-W(2008年製のが引退したので新調。軽くて風量たっぷりで2,009円・・びっくりしました)

1日1冊:横山厚夫「一日の山 中央線 私の山旅」、石坂啓「ハルコロ」、ラス・ハリス「よくわかるACT」各少々