遺伝性の慢性膵炎もちの人が、ふだん食べているものをご紹介します。

12月の後半は指をケガして縫い → ふだん両手を使っているわたしゆえ、片手だと何をやるのにも倍くらい時間がかかり → いそがしい → 食卓での撮影は省略しがち。

ゆえに、肉と魚と葉っぱ以外の野菜は出てきません。野菜のおかずはいつもと同じでホットクックさんにおまかせです。写真は以下の記事をごらんください。

 

ケンミンの焼ビーフン、あおのり、きゃべつかなり大量(と思ったけどそんなでもなかった)

what i ate in december 2021 (32)

幼なじみ(Mさん)に教えてもらったケンミンの焼ビーフン(脂質0.7g/袋)を、さっそく試してみましたよ。たのしくて簡単で、もともと麺についている味が、甘すぎなくて好きでした。あおのりはMさんからの差し入れ。ビンがかわいいな。

 

え?これ焼ビーフン? とお思いでしょうか。

what i ate in december 2021 (33)

はい。キャベツが小さくなってしまい、それではバランスよくない気がしてベビーリーフを乗せたしだい。

下にちゃんとビーフンが隠れているのです。

what i ate in december 2021 (38)

 

作り方は、小鍋に麺と野菜を入れ、水を注ぎ、フタをして中火で5~8分。途中てきとうに混ぜる。

what i ate in december 2021 (39)

 

わたしは遺伝性の慢性膵炎もちゆえ、加熱時間は通常の2倍くらい。なんら問題ありません。油で炒めない低脂肪バージョンです。

what i ate in december 2021 (40)

次回は玉ねぎとかにんじんとかキノコとかシーフードとかお肉とか、少しずついろいろ入れたいです。

 

レモンのクッキー試作

what i ate in december 2021 (3)

 

「クリスマスクッキーをいっしょに焼きませんか」というお誘いに、大よろこびで乗ったわたし。当日に備えてさっそく低脂肪レシピを試作してみました。

が、クッキーって、低脂肪バージョンにするのはなかなかむつかしいのです。

表面に指を押しつけたもようは陰影がきれいで、思ったとおりの焼き上がり。しかし。

what i ate in december 2021 (5)

香りはすてきだし、味もまあまあだけど、これがクッキーかというと・・違います。外はカリカリ、中はポソポソ。

 

what i ate in december 2021 (6)

この写真の材料は:米粉、ヨーグルト、卵、砂糖、レモンの皮すりおろし。(小麦粉でも同様に焼けます)

 

what i ate in december 2021 (7)

緑茶の粉をまぜた生地とレモン生地の二色にし、砂糖をまぶして薄く焼くのも試してみました。わたしの思うクッキーではなく、よろこび度ひくめ。どよん。

そんなとき。ふたりクッキー大会に誘ってくれたAさんが、クリスマスクッキーのレシピをくれたのです。それ見てさっさと考え方を変えました。低脂肪バージョンではなく、ふつうの高脂肪クッキーでいいじゃん。

わたしのように膵臓をいたわる人は、下の写真のように小さく焼いて、1個食べればいいのです!おいしくって満足だ。

what i ate in december 2021 (20)

 

もちろんお腹が大丈夫な方は、ひと皿どうぞ!

what i ate in december 2021 (15)

 

この三日月の形をしたクッキーは「ヴァニレキプフェル」という名前で、ドイツの伝統的なクリスマスクッキーなのだそうです。ヴァニレはヴァニラ、キプフェルは三日月という意味。

たくさん作ったのを箱に詰め、同じ神奈川県に住んでいる親友Sちゃんと親友夫(←ドイツ出身)に送りました。ふたりは「ホンモノ!!!」と大よろこびしてくれて、わたしもうれしい。

what i ate in december 2021 (16)

わたしは生地をひとつ 5g に計量しましたよ。(←なんでも計量派)

 

what i ate in december 2021 (17)

 

ほろほろのデリケートなクッキーを壊さぬよう、優しくひとつずつ、バニラシュガー入りの粉砂糖をまぶします。クッキーは動かさず、粉砂糖を動かすように指導される。

what i ate in december 2021 (18)

 

what i ate in december 2021 (19)

 

Sちゃんによると、「口のなかでほろほろっとなる和菓子あるじゃん、あれくらい」だそうです。

what i ate in december 2021 (21)

割れないように、もこもこに包装して発送。

 

サラダ(にんじん千切り、ベビーリーフ、下にチキンやハム)

what i ate in december 2021 (9)

何が隠れているのか失念。にんじん刻んでおいてよかった。

what i ate in december 2021 (10)

 

フルーツ詰め合わせ 1,000円コース。と思ってスーパーで選んだ洋梨、バナナ、富有柿

what i ate in december 2021 (29)

 

香りよし。形よし。こんもりしてかわいい。

what i ate in december 2021 (28)

 

柿ピュレ、無糖&無脂肪のカスピ海ヨーグルト

what i ate in december 2021 (11)

富有柿を切ってみたら、中はざらざらのじょりじょり。このままでは食べられませんが、ハンドブレンダーで攪拌してピュレにすれば問題なし。濃厚ねっとりな甘さと酸味の無さが、無糖&無脂肪のヨーグルトに合う!大好きな食べ方です。

 

ブルーベリージャム(冷凍ブルーベリーを電子レンジでチン)、無糖&無脂肪のカスピ海ヨーグルト

what i ate in december 2021 (36)

 

ごちそうさまでした。ふぅ。

what i ate in december 2021 (37)

 

ジンジャーブレッドマンクッキー(親友Oさんの彼女のお店の商品)

what i ate in december 2021 (30)

Oさんに前述の三日月クッキーを送ったら、少ししてジンジャーブレッドマンクッキーが送られてきました。おお。

「ゴレンジャー*みたいに並んで送ったからね」と言われていたのに、記念撮影の前にかじってしまい、4.5レンジャーに。すまぬ。

*ゴレンジャーとは何?とお思いの方へ:ウィキ・ファンダムのページ「秘密戦隊ゴレンジャー」をごらんください。

 

慢性膵炎もちの人はクッキーを1つ、すごーく味わって食べます。ジンジャーパウダーの香り大好き!

what i ate in december 2021 (41)

このジンジャーブレッドマンさんは、いま考えごとしながら歩いているところ。そして小雨が降ってきたから下を向いているのです。

 

トースト、無脂肪ピーナツバター、うすーく淹れたカフェイン入り紅茶(無脂肪ミルク入り)

what i ate in december 2021 (23)

写真のトーストはふんわり食感のセブンブレッド、低脂肪(8枚切り1枚につき脂質1.1g)です。

とても高脂肪な7プレミアム しっとり食パンと同じ棚に置かれているのでご注意ください(8枚切り1枚につき脂質5.3g)。膵臓をいたわる方はそのつど成分表示を確認するのが吉。

お腹が大丈夫な方は、やはり7プレミアム デニッシュブレッドではないでしょうか。(←憧れ中)

 

what i ate in december 2021 (22)

甘みをつけていない、ほんのり塩味ピーナツバターがトーストに合うのです。

 

フランスパンのトースト、ホットクック製半熟ゆで卵、きゅうり、ジャム、無脂肪ミルク入りうすーく淹れたほうじ茶

what i ate in december 2021 (27)

 

マカロン(ピカール製の冷凍)、無脂肪ミルク入りうすーく淹れたほうじ茶

what i ate in december 2021 (12)

 

極小のマカロンをひとつ、じんわり味わう。ラズベリーの香りと生地に練り込まれたナッツの食感がよかったです。変な味がひとつもしないってすごいな。

what i ate in december 2021 (13)

ナペティ~

 

本日のスペシャル

久しぶりのブログ更新うれしくてにこにこしています。皆さまはいかがお過ごしでしたか。

昨日の1日1新:しいたけ栽培キット amazonのレビューが浮かれています。みんな楽しいのね。
1日1冊:丹野清志「写真集のつくり方」、Alison Bechdel「Fun Home」各少々。