慢性膵炎もちの人が 1.好きなものを 2.低脂質で 3.好きなように食べてる様子を写真でご紹介します。

初めて読んでらっしゃる方のために、わたしの場合の低脂質ごはんの説明を付けてあります。不要な方は飛ばして「さっさと低脂肪料理ギャラリー」のセクションからどうぞ。

この12月は、ごはんできたらとにかく座って(おなかすいた~)とガツガツ食べてお終い、次!って感じでした。いそがしかったのですね。

そんなわけで最近は、ファンシーなテーブルセッティングして家でレストランごっこしたい、という気持ちが高まっています。(どういう宣言?)

 

低脂質?1日何グラム?

わたしの場合は、

・1日の合計脂質  20g くらい
・1食の合計脂質  4g くらい

を目安に食べています。(ちなみに熱量 1,500kcal  を目指してコツコツ食べる)

こういうのって人それぞれ。体質、病状、好み、性格、ライフスタイル、置かれた環境、人生に求めるものは、みんな違いますよね。あなたという人は、世界にたったひとりしかいません。

あなた様に合うやり方を作り出す参考になればうれしいな、と思って書いています。いいかも、合うかも、とお思いになったアイデアだけをお持ちください。

 

脂質 20g って具体的にどれくらい?

1日に食べられる脂質の合計が 20g っていうけど、具体的には何が食べられるのか。

1日かけてもローソンの『Lチキ 竜田』を完食できないくらい、です。

ローソンの『Lチキ 竜田』 脂質 22.3g

スターバックスコーヒーの『ヴィーナソーセージ 石窯フィローネ』 脂質 23.3g
スターバックスコーヒーの『オレンジのシブーストタルト』 脂質 18.5g

セブンイレブンの『ハムとたまごのサンド』 脂質 22.3g
セブンイレブンの『野菜ミックスサンド』 脂質 22.2g

CoCo壱番屋の『ポークカレー』 脂質 19.6g
CoCo壱番屋の『ビーフカレー』 脂質 30.0g

ローソンの『ソフトアイス バニラ』 脂質 10.5g

脂質のみで考えた場合、1日かければ CoCo壱番屋のポークカレーを食べ終われるていど。そういう情景を描いていただければ。

 

さっさと低脂肪料理ギャラリー

冷凍ラザニア、ホットクック製ブロッコリとじゃがいものハッシュ

what i ate in december 2022 (24)

 

おいしかった!野菜もラザニアも電子レンジで温めただけだけど、心ゆくばかり。

what i ate in december 2022 (23)

 

食べる前に黒こしょうをゴリっとやってます。

what i ate in december 2022 (22)

 

冷凍庫の奥から(自作の低脂質)ラザニアが発掘されたときのよろこびを表す写真↓

what i ate in december 2022 (14)

 

霜だらけのラザニア撮影大会ですよ。

what i ate in december 2022 (15)

 

ラザニアの層の数に関しては、さまざまな意見がありますが、わたしは「多ければ多いほどよい」派です。だからミルフイユ状態。

what i ate in december 2022 (16)

 

小さなお皿に乗せてラップもせず、電子レンジの自動設定で温めるだけ。

what i ate in december 2022 (20)

このラザニアは、ベシャメルソース(=ホワイトソース)とお肉のトマトソースを使う版ではなく、

トマトソースとリコッタチーズ(の代わりに無脂肪ギリシャヨーグルト)を使う版です。

20cm角のスクエア型でバーンと作り(といっても調理はオーブンが焼いてくれる)、20個に切り分けて冷凍しています。

ラザニアと同時にバナナブレッドも発掘された。ぜんぜん生きてる。大丈夫。

what i ate in december 2022 (13)

 

バナナブレッド(全粒粉50%、小麦粉50%)

what i ate in december 2022 (17)

 

お皿に乗せて自然解凍か、あるいは、電子レンジの解凍機能を使っています。

what i ate in december 2022 (19)

 

中のバナナの小さな小さなカケラが半解凍くらいの、冷たくて歯ごたえあるほうが好みなので、ホカホカにはしないのです、わたしの場合。

what i ate in december 2022 (18)

砂糖などの甘みは入れていませんが、茶色くなるまで追熟させたバナナが甘いのでちょうどよいです。もぐもぐしつこく味わう。

 

(食べてないけど)えび天 玉子あんかけ うどん弁当

what i ate in december 2022 (1)

このポスターに惹かれて注文するひとがごっそりいるんだろうな~と思わせます。おいしそう!長方形に合う!

エビ天はムリとしても、丸亀製麺の玉子あんかけうどん(並)は脂質7g。「卵あん」の部分を60%くらい残せば脂質 3g くらい。わたしでも余裕で食べられそうです。

そもそもふだんからお蕎麦屋さんラーメン屋さんでもおつゆは残していることだし、ちょうどよいです。丸亀製麺で玉子あんかけうどんをたのむことに決定。

 

(ちょっと高級ぽいおでん種を買ってきて)おでん

what i ate in december 2022 (5)

タイガー&ドラゴン」を観ていたら、おでん屋さんに行きたくなりました。

(タイガー&ドラゴンは、長瀬智也と岡田准一が落語をやる、むかしの宮藤官九郎ドラマ。舞台は浅草の寄席。浅草寺の境内にある、おでん屋台が出てくるのです。いま amazonプライムで見放題)

我が神奈川のご近所には屋台のおでん屋さんなんてありません。(あるかもしれないけど寒いから!)

鎌倉あたりの小さな素敵なおでん屋さんも、今はパンデミックで行きづらい。ということで、

家でおでん屋さんごっこ。和服で女将のフリをしようかなんて思ってるうちに15分で食べ終わってしまいました。満足です。

 

チーズケーキとチョコレートケーキ

what i ate in december 2022 (3)

泊まりのゲスト(Kさん)が三浦半島サイクリングの帰りに近所の不二家に寄って、ケーキを買ってきてくれました。お夕飯のあとのデザートに。

わたし 「この”金色のくるくる”食べられるのかな?」
Kさん (”くるくる”を指でつまんで口に持っていき、かじっ)

わたし 「・・・?」
Kさん   「プラスチック。」

だそうです。たのしいな。

 

わたしの分↓

what i ate in december 2022 (4)

はじっこをうすくスライスして、残りの三角のケーキ達はKさんのお皿に盛り付けました。

あゆう子さん、慢性膵炎なのに濃厚そうなケーキ食べていいわけ?とお思いでしょうか。

おっしゃるとおり、ダメです。だから上の写真はデザート気分を楽しむ用。気分を楽しんで記念撮影が終わったら:

 

なんども楽しむ用↓

what i ate in december 2022 (25)

小さく切って、容器に入れて冷凍庫へ。小皿にひとかけ 2分で食べ頃おいしいな!

Kさんありがとう~。

 

ホットクック製ブラウンマッシュルームのスープ

what i ate in december 2022 (11)

材料は3つ:ブラウンマッシュルーム、じゃがいも、ねぎ。

ねぎは入れすぎるとねぎの味しかしなくなるので 3cm~4cm、ブラウンマッシュルームどっさり、じゃがいも少々。

ホットクックさんの設定は、手動→スープ→まぜない→10分 です。その後ハンドブレンダーを鍋に突っ込んでガーっとなめらかに。

味つけ無し。食べるときに好きなように味つけしています。(我が家はたいていカリカリ塩と黒こしょう)

 

ホットクック製かぼちゃのスープ しょうが風味

what i ate in december 2022 (2)

材料は3つ:かぼちゃ、ねぎ少々、しょうが多め。

ねぎは入れすぎるとねぎの味しかしなくなるので思ったより少なく(←しつこい)、生姜は好きだから思うより多めに入れています。

おいしいかぼちゃに当たると(もう一生かぼちゃのスープだけでいい!)と一瞬思うくらいのおいしさ。作り方はブラウンマッシュルームのスープと同じです。

 

あさり生姜おこわ(しょうゆ味)

what i ate in december 2022 (7)

味つけは、あさり水煮缶のときは日本酒と塩、冷凍あさりむき身のときは日本酒と帆立だしとお醤油が好きみたいです。(冷凍のむき身はダシが出ないゆえ)

 

小分けに計量して冷蔵庫か冷凍庫で保存してちびちび食べてます。ありがたいな。

what i ate in december 2022 (8)

 

無糖・無脂肪ギリシャヨーグルト+金柑マーマレード

what i ate in december 2022 (6)

市場で金柑を見かけ、ふとジャムにしてみました。金柑は初めてかも。

オレンジにしてもレモンにしても、マーマレードは作るのに手間ヒマかかるのです。(だからお店で買う派。おいしいし)

金柑は種を取るのだけめんどくさいけど、それ以外は簡単!なので我が家の冷凍庫には金柑マーマレードの瓶がゴロゴロしています。

砂糖はお店で買うジャムの1/5くらい。

ギリシャヨーグルトに合います。混ぜないで味わうのもよいですが、いまの気分は均一に混ぜて『甘みごくほんのりムース』にする派。

 

ホットクック製 カリフラワー、ブロッコリ、じゃがいものハッシュ

what i ate in december 2022 (10)

市場にカリフラワーとブロッコリが出回る季節はけっこう短いので毎回買います。いつも同じ、塩と黒こしょうと(鍋ぜんたいに1gとか2gとかの)オリーブオイルの味あきない。

 

人参チップス

what i ate in december 2022 (9)

にんじんをポテトフライ的に切ってオーブントレイに乗せ、塩をふってオーブン最高温度で焼いただけ。そのままおやつにつまんだり、ご飯のおかずに添えたりしています。

 

ホームベーカリー製 食パン

what i ate in december 2022 (12)

材料:はるゆたかブレンド250g、塩3g、砂糖4g、有塩発酵バター6g、水180g、ドライイースト1.2g。

設定:こね10分追加(コースはなんでもいいから10分こねてもらう)、そのあとドライイースト加えて『食パンコース』

ビニール袋にくるんで(パン屋さんの保存用袋じゃなくてジップロック二重)3日くらいかかって食べています。冷蔵も冷凍もしないでそのへんに置いてあるけど特に問題なし。2日め3日めは軽くトーストしてそのままで美味。

 

ナペティ~

 

本日のスペシャル

さいきんの1日1新:アイスクリームメーカー、新しくお会いした方、お風呂やめてシャワーにした
1日1冊:Kindle Unlimited でアイスクリームの本いろいろ、Marsha Linehan「DBT Skills Training Handouts and Worksheets」少々。