イベントでお会いした読者の方が、先月の記事でご紹介したポッドキャスト「Dear Sugars」を気に入って、通勤のクルマのなかで聴いてらっしゃるそうなのです。(←うれしい)

わたしもポッドキャスト大好きなので!毎週おすすめポッドキャストについて記事を書くことにしました。よろしければお試しください。

 

どこで聴ける?

「Bad With Money With Gaby Dunn」https://www.panoply.fm/podcasts/badwithmoney が番組のサイトですが、どのアプリでも大丈夫です。

 

誰がやってる?

番組のホストはGaby Dunnギャビー・ダン。
登録者が751,102人+75,951人≒83万人という、人気YouTubeチャンネルをやっているプロのユーチューバーで、作家で、コメディアンです。

なぜかYouTubeはあんまりおもしろくない。(←ギャビー自身が「若くてそこそこ顔のきれいな白人女性を見たい視聴者がたくさん来てる」と言っていた。なるほど)

しかし!ポッドキャストは最高におもしろいのです。

 

どんな番組?

お金に関することを(お金の専門家・友だち・家族を含む)さまざまなゲストと、毎回じっくり話す、ときどき残酷なまでに正直なインタビュー番組。

タイトルに「Bad With Money」とあるように、ギャビーはお金の扱いがぜんぜんダメだったそうです。

自分のビジネスがドカンと大きくなろうとしているのに、このままではいかん!ということで、ポッドキャストをやりながら自分もお金との関係を改善していくべし、という趣旨。

なので、このポッドキャストの場合は、最初のエピソードから順に聴いていくと、より楽しむことができるかもしれません。

お金というテーマにまつわるモゾモゾ感と恐怖心、どうすれば心の平和を得ることができるのか、どうすれば今よりも良い社会を作れるのか。

ギャビーはけっこう苦悩系な人。頭脳明晰で思慮深く、まったく飽きさせません。コメディアンの人ってほんとうに話がうまいと思う。そして、ゲストが誰であっても態度を変えない・態度が変わらないところにびっくりしました。

ちょっと話が脱線しますが、ポッドキャストを毎日聴いてわかったことがあります。「相手によって態度を変えるような人」ではないのに、”えらい人”や”すごい人”を前にすると態度が変わる人のほうが多いのです。

話し声というのは、恐ろしい。リスナーにもばればれなのです。(←そんなことがバレるリスクを負ってポッドキャストやラジオでしゃべる人びとはみんな勇気がある、とつくづく思う)

相手によって態度が変わらないギャビー、好きです。

 

どんな話題?

  • 親が亡くなった20代の人がお葬式の費用を語る
  • LGBTクィアな人のお金の事情
  • ギャビー、経済心理学者に頭を診てもらう
  • YouTuberは有名なのにお金がないのはなぜか
  • お金と社会階級に関する不安感
  • 「ダーク・マネー」の著者ジェイン・メイヤーのインタビュー(日本語版のリンク 評者:佐藤 優)←これ読みたい
  • クリエイティブな仕事と自分の価値
  • 奨学金とローンの話、医療費の話、クレジットカード、結婚、出産、老後などなど

 

おすすめエピソード

おすすめする理由は、今年わたしのなかで一大ブームが起きている作家、Roxane Gay ロクサーヌ・ゲイがゲストだからです。
https://www.panoply.fm/podcasts/badwithmoney/episodes/5hlxbNYKt2A4c8IIyy46oi

 

本日のスペシャル

前日の1日1新:クリエイティブ・コモンズのルール+絵を使用

1日1冊:ローラ・インガルス・ワイルダー「農場の少年」、Bodo Schafer「The Winner’s Laws」、竹内謙礼「自力でドカンと売上が伸びるネットショップの鉄則」、Roxane Gay「Hunger」

お金というテーマはアイデンティティに直結するのでビビる話題ですよね。お金について誰とでも・じゃんじゃん・自由に・屈託なく話せるようになるのは、わたしの人生の目標のひとつであり、将来の楽しみでもあります。

[Image source: Bad With Money With Gaby Dunn https://www.panoply.fm/podcasts/badwithmoney]

bad with money