遺伝性の慢性膵炎もちの人が、毎日こつこつ・時々がつがつ食べている様子をお届けします。

ベテラン患者のわたしはどういうものを食べているのか? ひとことで言うと、低脂肪。

1日の合計脂質は脂質 20gくらい、1食に4~5gくらい、繰り越し不可。カロリーは 1,500kcalくらいを目指して食べています。

(ベテラン読者の方はもう聞き飽きたかと思いますが、グーグルさんに紹介されて初めて来訪している方のために書いているのでご容赦!)

脂質20gってどれくらいか、セブンイレブンの商品でご紹介しますね。

いちにちかけてもセブンの幕の内弁当は完食できない計算。そんなわけで自分でいろいろ作っているのです。

 

チャーシューラーメン風(ホットクック製半熟ゆで卵、とりむね肉、ほうれん草)

what i ate in january 22 (8)

なんか足りなくない?どんぶりの縁にずらずらっと並んだ海苔MAXじゃない?

 

よし。

what i ate in january 22 (7)

低脂肪ラーメンのレシピはこの記事にあります→膵臓をいたわる低脂肪ラーメンのレシピ:ごくごくふつうの材料で

 

すぐ食べられるものが冷蔵庫にあると安心なので、フードプレッピング(まとめ調理)

what i ate in january 22 (23)

上から:

・ホットクック製ピーマンとかぼちゃのハッシュ(小分け)
・ホットクック製ブロッコリとモロッコいんげんとじゃがいものハッシュ

・皮をむいて切っただけキュウリ
・とりむね肉(これからゆでる)

・ホットクック製半熟ゆで卵(黄身は半分だけ食べる)
・4つのベリーのジャム(冷凍ベリーを使用)

あとは気分でそのつど作ったり作らなかったり。

 

いそべ巻き(サトウの「こぶりにしました。」餅、減塩しょうゆ、焼きのり)

what i ate in january 22 (2)

いそべ巻きって、ほんとにおいしい。愛す!!

お餅がふくらむのを観察するのも、バリバリな外側にかじりつき、べっとりびよーんな内側を味わうのも、最高に楽しい。

わたしはお醤油に甘みをつけない派。減塩醬油だけです。びっしょりひたしても塩っぱくなりすぎないので減塩。

 

サトウの「こぶりにしました。」という小さめ薄めのお餅を買って、1食に2つ。お腹のために、よく噛んで食べています。

what i ate in january 22 (3)

 

にぎり寿司(鮭、まぐろ、きゅうり)

what i ate in january 22 (14)

近所の鮮魚店で買ったパックのお寿司。ネタが大きくてお腹ぱっつんぱっつん。

10貫入りだったので、2食ぶん。ごちそうさまでした。

what i ate in january 22 (13)

 

たまごサラダ乗せトースト(ホットクック製半熟ゆで卵、塩、無糖&無脂肪カスピ海ヨーグルト、黒こしょう、トースト)

what i ate in january 22 (6)

マヨネーズを入れなくてもマヨネーズの味になる、卵と塩とカスピ海ヨーグルトの不思議な組み合わせです。

おいしく作るコツは、まず刻んだ卵に塩で味をつけて、それから味無しヨーグルトを少量だけ、さっと混ぜることだと思う。

黄身は半分しか入っていないのに卵の味が濃く、ヨーグルトの酸味と合わさってマヨネーズっぽい。(マスタードをちょっと入れてみたけど不要な気がしたので以来入れていません)

what i ate in january 22 (9)

毎回おいしい。

 

苺大福 白あん (逗子のお店「こよみ」製)

what i ate in january 22 (17)

悪いことは言いません。お近くの方はこのお店に寄って、売り切れてない商品を、ぜんぶ買うのがおすすめです。

 

わたしはたいてい苺大福や杏大福と、どら焼きを買って、大福はすぐ食べて、どら焼きは翌日。

what i ate in january 22 (15)

お腹が大丈夫な方は、焼きたて冷めたてのどら焼きが最高ですので、両方いくのがおすすめです。小さいし。(お腹が大丈夫な方のおやつ戦略を考えては興奮するわたし)

 

マドレーヌ風マフィン

what i ate in january 22 (18)

低脂肪マドレーヌ:フランス風レシピ(1個につき脂質 2.34g)という記事でご紹介したマドレーヌ生地を、冷蔵庫で寝かせないで、すぐに焼いてみました。

そしたらおいしかった~。

生地を冷蔵庫で寝かせると、目のつまって味の濃いマドレーヌ風な仕上がりなのです。冷まして食べるほうが好み。

寝かせないと、ふんわり軽めの仕上がり。ふくらみ具合もすごいです。焼きたてを食べるなら、だんぜんこちらが好み。

what i ate in january 22 (22)

 

無脂肪ミルクティーを淹れて、もりもり食べました。めでたしめでたし。

what i ate in january 22 (19)

 

what i ate in january 22 (20)

 

マカロニグラタン挫折バージョン(米粉マカロニ、マッシュルーム、ハム、粉チーズ、ホットクック製ホワイトソース)

what i ate in january 22 (10)

わたしの好きなテーマのひとつに、ジャンクな味わいをたのしむホームメイド、というのがあります。

低脂肪食のひとは、パスタ屋さんのパスタは、まともには食べられません。(アルデンテかどうかを調べる程度の量なら食べられる)

家で作るともりもり食べられて楽しい。

マカロニをゆでるのも、ホワイトソースを作るのもホットクックさんにおまかせしましたよ。

what i ate in january 22 (11)

チーズ乗せて焼く体力がなくなってしまったので、そのまま食べました。まんぞく。

 

稲庭うどんで釜揚げうどん(生姜)

what i ate in january 22 (16)

幼なじみが秋田土産に送ってくれた稲庭うどん。お腹にやさしく、ゆで時間二倍くらいで釜揚げうどん。

おいしかったです。薬味は生姜だけでもいいのですホッカホカ。

 

スパゲティグラタン(リングイーネ・ピッコレ、椎茸、ハム、粉チーズ、ホットクック製ホワイトソース)

what i ate in january 22 (4)

たまたま家にあった細いタイプのリングイーネを3つに折って使いました。

おいし~。

オーブンで、表面に焼き色がついてブクブクいうまでグリルしただけで、心が躍りますよね。

小分けに冷凍したり冷蔵したり、しばらく楽しみます。

what i ate in january 22 (5)

焼き型には、ティファールの小さめフライパンを使いました。(取っ手なしでオーブンに入れ、出すときは取っ手をつけて持てるのでこわくない)

 

4つのベリーのジャム、無糖&無脂肪カスピ海ヨーグルト、無脂肪ミルクティー(カフェインなし)

what i ate in january 22 (1)

こんなちょっとでも、酸味のあるものって目が覚める!午後のひとときです。

 

ナペティ~

 

本日のスペシャル

1日1新:三盛楼浪子(どら焼き)
1日1冊:丹野清志「写真集のつくり方」、Alison Bechdel「Fun Home」、Deb Brandon「But My Brain Had Other Ideas: A Memoir of Recovery from Brain Injury」各少々。