写真の低脂質イーストケーキは、ホールで脂質 18g

型に塗ったバター、果物にまぶした砂糖、上にふりかけた粉糖、すべてを含め:

・カロリー 1,277kcal
・たんぱく質 32.28g
脂質 17.86g
・炭水化物 236.75g。

上に乗せた苺とパイナップルの分は入れていません。気になりますか?ではどうぞ:カロリー85kcal、たんぱく質1.5g、脂質0.2g、炭水化物21.9g。計算してくれた無料ツールは「簡単!栄養andカロリー計算」です。

 

super low fat yeast cake (16)

 

super low fat yeast cake (24)

 

遺伝性の慢性膵炎もちのわたし。パン屋さんで菓子パンをバリバリ食べた日には激痛と入院が待っています。(たぶん)

菓子パンぽいものが食べたいな~と、超低脂質なブリオシュ生地のイーストケーキを焼いてみたならば雰囲気でてるし味もおいしい!

(ちなみにブリオシュは、卵とバターと生クリームたっぷりで仕込むパン。たとえば卵黄3個とかバター120gとか、そういうレベルです。イーストケーキは、ベーキングパウダーではなくイーストでふくらませるケーキ)

 

super low fat yeast cake (17)

 

super low fat yeast cake (18)

 

トッピングの果物は、あってもなくてもいいんだけど、粉糖だけでいいんだけど。わたしは好きで乗せちゃいます。

今回は冷凍庫にあった苺とパイナップルを使いました。今回は苺を丸ごと使いたい気分だったので、パイナップルも合わせて大きいまま。

ほんとは小さく切って砂糖をまんべんなくしみこませ(といってもたったの10gくらいなのだが!)全体にかぶさるくらいに乗せたほうがおいしいです。

 

super low fat yeast cake (15)

 

わたしバージョンの低脂質食では、1日に摂る脂質の上限は20gちょっと。これなら合計脂質18gですから18個に切れば、ひとつ脂質1g。問題なし。

焼きたて冷めたての、ほんのり温かい状態を味わうのがいちばんです。が、

冷蔵庫の引き出しを開けたとき、保存袋に小さい菓子パンがゴロゴロ入ってると、それも幸せ。

 

super low fat yeast cake (23)

 

流れ

生地の材料をパンケースに入れる

ホームベーカリーの『パン生地コース』を開始する

果物に砂糖をまぶして放置しておく

super low fat yeast cake (11)

焼き型にバターをぬっておく

super low fat yeast cake (6)

HBで生地ができたらトレーに伸ばし、室温に置いて発酵させる

super low fat yeast cake (5)

 

super low fat yeast cake (8)

 

super low fat yeast cake (9)

途中、オーブンを予熱し始める

生地がふくらんだら果物を乗せてオーブンに入れる

super low fat yeast cake (12)

 

super low fat yeast cake (13)

 

super low fat yeast cake (14)

焼けたらワイヤーの上に乗せ、冷めたら粉砂糖をふる

super low fat yeast cake (16)

切り分けて食べる

super low fat yeast cake (19)

 

super low fat yeast cake (20)

 

super low fat yeast cake (21)

 

道具

ホームベーカリー、キッチンスケール、オーブン、焼き型(ここではオーブンに付属のトレイを使っています。天板でもバットでもケーキやタルト型でもOK)、茶こし(粉糖をふりかける用)

 

オーブン設定

200℃に予熱し、200℃で18分。

オーブンの種類や焼き型の形、好みの焼き色によって、温度と時間が変わってきます。よく観察してこまめに調節するのが吉。

 

材料

生地
・小麦粉* 250g
・うっすら温めた(人肌より冷たい)無脂肪牛乳 100g
・砂糖 40g
・塩 3.5g~4g
・バター** 6g
・卵 1個
・ドライイースト 4g

トッピング
・好きな果物*** 200g~250gくらい
・砂糖

型の用意
・型に塗るバター** 4g

仕上げ
・「泣かない」粉糖

*ここでは、エクリチュール(薄力粉)150g+はるゆたかブレンド(強力粉)100gをブレンドしました。しっかり食感好きなわたしには珍しく、ふわっと柔らかめ。

**バターは有塩の発酵バターを使用しています。使う量が少ないので(6g+4g)無塩でなくて大丈夫です。

***今回は、冷凍の苺と冷凍のパイナップルを100gずつ使用しました。どちらもイオンネットスーパーで購入。

 

super low fat yeast cake (10)

 

作り方

  1. 生地の材料をすべてパンケースに入れ、パン生地コースを開始する。
  2. 果物に砂糖をまぶして放置しておく。
  3. 焼き型にバターを塗っておく。ヘリの上部まで、塗り残しがないように、まんべんなく。
  4. パン生地コースが終了したら、生地を焼き型に移す。(分量外の)小麦粉を少しつけた手で、生地を焼き型の底に伸ばす。(ささっと、てきとうで大丈夫です)
  5. 室温に置いて発酵させる。2倍ちょっとくらいにふっくらするまで。目安は1時間くらいですが、タイマーは信用せずご自分で観察してください。(焼けばふくらむので大丈夫です)
  6. (タイミングを見ながら)オーブンの予熱を開始する。通常のオーブンなら200℃、コンパクトオーブンなら230℃。
  7. 果物を生地に乗せる*。
  8. 200℃のオーブンで18分ほど焼く。
  9. 焼き上がったらオーブンから出し、ワイヤーの上に乗せて冷ます。
  10. 粗熱がとれたら、泣かない粉糖をかけて**切り分ける。

 

*果物を生地に乗せる方法
我が家のコンパクトオーブンは、果物があふれると、あとの掃除がめんどうなことに。でもなるべく果物いっぱい乗せたいし。そんなわけで、汁気を集めるミゾを作ったり、指で穴ぼこを開けたりしています。

**粉糖をふりかける方法
わたしの場合は茶こしに粉糖を入れ、けっこう上の方から(30cmくらい?)ほわわわーんとダイナミックにふりかけています。一瞬のできことですね・・。

 

super low fat yeast cake (22)

 

super low fat yeast cake (25)

 

おまけ(ブルーベリーバージョン)

「ほんとはこっちのほうが味はおいしい」果物みっしりな例:

super low fat yeast cake (1)

 

super low fat yeast cake (3)

 

super low fat yeast cake (2)

ナペティ~

本日のスペシャルは、本日ひとつめの記事にあります。