whats in my handbag (2)

 

 

ミニマリストなの?

ミニマリストというわけではないと思います。昔から荷物は少ないほうでしたが、何年か病気をしてからは持ち物を厳選し、軽量化にこだわって改善を続けています。

荷物が軽いと体調が良いし、背中に羽が生えた気分になれるのですよね!

ここ半年はバッグも中身も気に入ったものがなかなかみつからず迷走していましたが、やっと落ち着きました。

この記事ではわたしのカバンの中の、見た目と機能が納得できるおすすめ軽量化アイテムをご紹介しますね。

ふだん持ち歩くバッグの基本の中身は、小さいポーチ91g+お財布81g+大きいポーチ62g+iPhone146g+家の鍵33g+ペン12g=合計438gでした。↓↓

whats in my handbag

左の小さいポーチ91g  お財布81g  右の大きいポーチ62g

(この記事を書いてから1年ほど経った、バッグの中身のその後をご紹介しています。よろしければこちらの記事もどうぞ。→バッグの中身: バッグをすっきり軽くしてくれるアイテム

 

 

軽いポーチ 15g

whats in my handbag (5)

小さいポーチ本体 たったの15g 切れてるバター1個半の重さです。

 

このポーチが素晴らしいのです。ふと立ち寄った銀座の伊東屋でみつけた伊東屋のオリジナル商品。

わたしの要件は1.軽い素材で、2.荷物の少ないわたしにちょうどよい小ささ、3.おかしな装飾がついていない、4.手ざわりがよく、5.デザインが気に入るもの。

このポーチの素材はエクセーヌというスエード風のマイクロファイバー生地です。しなやかでコシがあり、しっとりなめらかな触り心地。どこかで聞いた名前だなぁと思ったら、エクセーヌは和服のコートに使われる高級素材でした。わたしにとっては手洗いできるのもポイント高いです。

「カラーチャート トラベルポーチS マゼンタピンク」はAmazonで1,836円。色違いはこのほかに5色。

 

 

whats in my handbag (7)

小さいポーチの中身 口紅+リップクリーム+ネールクリーム+ハンドクリーム+お守り=76g

口紅とリップクリームは金属製でけっこう重量感がありますが、デザインも相性も良く、いつも使いたいので持ち歩きます。

丸いのはネールクリームとハンドクリームを入れた小さい容器ですが、これがけっこう入る。なので、しょっちゅう詰め替えなくても大丈夫。めんどくさくないです。ハンドクリーム2か月分(なぜ!?)を持ち歩かなくてすみます。「メタルフラットジャー10ml」はAmazonで151円。(←現在は在庫なし)

 

 

whats in my handbag (10)

小さいポーチ本体+中身=合計91g

 

 

軽いポーチ 24g

whats in my handbag (6)

大きいポーチ本体 たったの24g 切れてるバター2個半の重さ。

小さいポーチはSサイズで、こちらはMサイズです。

「カラーチャート トラベルポーチM マゼンタピンク」はAmazonで2,376円。色違いはこのほかに5色。

 

 

whats in my handbag (9)

大きいポーチ+いつもの薬+ハンカチ+歯ブラシセット(+その日のレシート)=合計62g(+その日のレシート)

独自に開発?した歯ブラシセットはケースを含め16g

歯ブラシは、無印良品の「ナイロン取替式ブラシ」の上半分のみを使っています。2個入り126円。(←現在は販売していないようです)

ケースは無印良品の「ポリプロピレン救急絆・綿棒ケース」126円。

歯磨き粉は家で使います(重たいから)。外出時には歯磨きはささっとすませて、家でじっくり歯ブラシ→フロス→プラウトする派です。

とにかく16gですし!出先で歯ブラシがあると無いとでは大違い。すっきりします。

 

 

whats in my handbag (4)

ポーチを開けるとこのように。ファスナーの開閉はスムーズです。

 

 

小さい財布 31g

whats in my wallet (3)

お財布 たったの31g 切れてるバター3個ぶんの重さ。

上の画像にあるリップクリームと同じくらいの長さです。

わたしの要件は、1.軽くて、2.小さくて、3.お札をたたまなくてよい&カードがしっかりはまる、4.手触りがよい、5.デザインが気に入る。アイスグレーの色も気に入っています。(これはメンズのページでみつけました。レディース/メンズの違いは色の選択肢だけ。それ以外はすべて同じ。)

abrAsusの「小さい財布」はAmazonで11,850円。色はライトグレーの他に10色。

ずっと長財布派だったわたしは、小さな財布を使うための一連の動作を意識して、慣れる時間が必要でした。使い始めて数日間、おかしな動きをしている自分が面白かったです。そういうことが大丈夫な方にはおすすめ!

丁寧に作られていることがわかる、感じの良い商品ですよ。

 

whats in my wallet (4)

中身が入っている状態だと81g。

入っているのは、1万円札1枚、コイン8枚、カード3枚です。これで十分ふつうに買い物活動できています。

↓↓

whats in my wallet

 

 

ポーチ2つとお財布のほかには

・iPhone+ケース 146g

・家の鍵 33g(鍵ひとつ+お気に入りのキーホルダー)

・フリクションボールペン 12g

をバッグに入れています。

 

 

 

バッグの中身 Q&A

Q1.スケジュール帳はないの?

A. ないです。iPhoneのMocaというカレンダーアプリケーションとEvernoteで大丈夫。(予定が少ないから・・)

Q2.メモ帳とかいらないの?

A. Evernoteにメモしています。紙に書きたいときはカフェの紙ナプキンとかトレイに敷いてある紙にメモして、写真に撮ってシュレッダー。紙が必要かもしれないときは、コピー用紙を1枚か2枚、小さくたたんでバッグにしのばせる。軽いしおすすめです。たくさん欲しければ外でノートを買います。

Q3.ティッシュペーパーいらないの?

A. 必要になったことがあまりないです。(子どもやペットと一緒に行動しないからかも)必要なときは買っていますよ。

 

 

行きたいところに行ってやりたいことができて、外出しているときも好きなものと一緒にすごし、楽しく人に会って仕事もできて、軽量生活、満足です。

 

 

本日のスペシャル

最近の1日1新: Udemy、Khan Academy、古川桜、ビリヤニの作り方習った、セブンイレブンの冷凍ブルーベリー、江戸東京博物館の特別展、ミニストップのパン、BASE、初めての方とミーティング、ソーシャルボタンつけた、新しいSwiftkeyやめた

 

気に入ったものが見つかるまで買わない性格なので、この記事でご紹介したお財布がみつかるまでの1か月半を、自作の紙封筒サイフで過ごしました。

↓↓

my paper wallet

非常に軽くてよいのですが、とても使いづらかったです。もしかするとこれでいける?と思いましたがダメでした。笑

それにしても長い間がんばったなぁと思います。