ゲストが来ているときは別として、ふだんはエアコン設定は弱くして、なんだか電気代をケチってしまうわたし。環境にもよくない気がするし。

7月に入ってから、激しい頭痛で目覚めたり、PCに向かっていると気持ち悪くなったりする日が続きました。

体調が悪いのかしら…これは何?

??

熱中症ぽい?

 

緊急予算として電気代を2倍に引き上げ

その場で緊急予算として電気代を2倍に引き上げることに決めました。期間は即日~2018年9月末まで

(官公庁みたいに)使い切らないと来年の予算がつかないから!むしろ2倍の金額を必ずクリアする!という勢いでエアコンを使うことに。

以来エアコン2台に優しくフル稼働してもらい、とても快適です。

頭痛で目覚めることもなくなり、やりたいことができています。ふぅ…よかった。

ということを、わたしのファミリードクターであるST医師にお話したのです。そしたら、

ドクターは「緊急予算!なんでいつもそういうこと考えつくの?すごいよね!」 とほめてくれたあとに(←うれしい)

 

ほんとに緊急予算なわけ

「ほんと緊急、だって大変なのよ」 と。ドクターは、エアコンがあるのに使ってくれない高齢の患者の方々に(冷房をかけるように)言うのだけれど、なかなかきいてもらえない。もう本当に大変なのだそうです。

「熱中症で死ぬなら本望だ!」なんて言うご高齢の患者さんに、

「死ねればいいけど、熱中症はいろいろな後遺症があって、寝たきりになることもありますからね」とドクターは返しているそうです。

 

冷房ずっと入れていると身体が冷えない?

わたしもそう思ったんです。

身体が冷えるのは、エアコンの効いた部屋で超薄着をしているからではないかと思うのです。

例えばですが、タンクトップに短パンになればエアコンを弱くしても涼しいかというとそんなことはなくて、

脱いでも脱いでも涼しくはならないくらいに暑いのですから、

快適な温度・湿度の環境にして、そういう環境での普通の格好をすればいいのです!

…と思って普通の服装にカーディガンなど羽織ったら身体は冷えなく大丈夫でした。

お腹の冷えが気になるときは、カイロやレンジ湯たんぽをお腹の裏にあてています。(しっかりエアコンかけた部屋で、これして寝るとよく眠れます)

 

地球に優しくないような気が

熱中症で死んだら地球に優しくできません。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

この記事を「これブログに書いたほうがいいよ!」と言ってくださったST医師に捧げます。いつもありがとうございます。

 

本日のスペシャル

1日1新:Luke’s
1日1冊:Sandra Nichols「INFP: A Flower in the Shade Hope for the Healer」、瀬川拓郎「アイヌ学入門」、旅行のガイドブックどっさり

慢性膵炎のわたしでも食べられるロブスターサンドイッチのお店Luke’s(ルークス)では、

「レモンバターなし、マヨネーズなし、スパイスは別添えで。ロブスターとパンのみでお願いします!」

とお願いしたら、一発でそのとおりに作ってもらえました。

Lukes

サンドイッチの脇に見えるラップフィルムはゴミではありません。スパイスです。

サンドイッチを用意してくれたお店の方、(ええと…スパイス入れるものなんかないかな)とその辺を見渡して、

(これ使えそう!)とラップフィルムをささっとちいさく切って、そこにスパイスを入れてくれたのです。

こういうことを自分でさっさと考えて、さっさとやる文化がいいなあこのお店。

Lukes (2)
(↑何もかかっていないのでぱっさぱさですが気にしない)

PS

  1. 名前をつけて[緊急予算]
  2. 数字を決めて[電気代2倍]
  3. 期間を決めて[即日~9月末まで]
  4. 「なぜ」も決めて[おうち快適・安全安心・死んだら地球に優しくできない]
  5. なりきる[来年の予算つかないと困るから!]

と、すぐに行動できてぶれないのです。いきなり習慣になることも。わたしもそうなんですが、「なりきる」方にはいいかもしれません。笑

 

友人にもらった愛猫写真。白目ですが、すやすや寝ているだけです。

a revised budget (2)

a revised budget