@laimaceramics

ラトヴィアの20代の陶芸家Laima Grigoneが、家族の農場の一角で、ひとりでやっている陶芸スタジオ。

できあがったうつわは、妹たちやお母さんと協力して売る。東京ビッグサイトでも売る。レストランに特注制作もしていて、そういう画像が見られます。

秀逸なのは、うつわをたくさん並べた工房の棚で猫がうろうろしている動画です。見ているほうは、壊れるのではないかと、どきどきしつつ、めちゃくちゃなごむ。どきどきはらはらなごむ動画。こういうの、他にあんまりない気がする。

さて、この陶芸家は、ふと「馬を飼おう」と思い立ち、3頭の馬(うち子馬ひとり←いま1歳半)を手に入れました。

毎朝ちいさい馬に教えているようですが、教えられることばかりだよ・・とインスタグラムで思いを綴っています。(陶芸家がやってる馬アカウント。美しい)

@yinyangdemocracy

うつわのセンスも、マーケティングのセンスも、動画や文章のセンスも世界観も、とにかくすごい。しかも背景が美しい農場です。

 

@feltandfat

わたしが何年も「欲しいよ~」と思って見てきたフィラデルフィアの陶芸デザインスタジオです。

(自分でも「なら買えよ!」って思うのですが、なぜか買ってない。我が家はうつわが不足しており、親友に心配されています)

創業者二人で始めてキックスターターで規模を大きくして、

「インディーズだったのが突き抜けてミシュランで星を獲得したクリエイティブ系エリートシェフの店」

がこぞって採用しているうつわです。

(そういうお店のインスタグラムもフォローしていたけど、健康のためにやめています)

ここのうつわは、ユーモアと温かみがあるけれど、冷たみ(つめたみって、わたしが勝手に作って使っている言葉です)が根底にあるような気がします。「つめたみ」がないと、イヤなのですわたしは。

 

@space.kace

横に長い?背の低いむちゅっとしたマグが好きです。この陶芸家Kacy Sheltonの作る、持ち手が横に張り出したマグでミルクティーを飲みながら、早朝モーニングページを書いたりなんかしたら・・ちょうどよさそうです。

お店はあるけど今は商品がないので買えません。が、次の機会を狙って注文したいです。

 

@ren_vois

ロサンゼルスで制作している陶芸家Tina Huangのアカウント。最初はただ写真がきれいで見ていました。ここのお皿に我が家の料理を乗せた絵を想像できなかったから。

ところが最近、もしかすると合うかも、と思うようになりました。

わたしの家のテーマはずっと、light(ライト)、airy(エアリー)、feminine(フェミニン)なのですが、このアカウントのビジュアル世界観も、ライト・エアリー・フェミニンなんです。ちょっと乾いた感じに惹かれます。

 

本日のスペシャル

30年くらい前にお世話になった方に、思いがけず再会!うれしい日でした。声をおかけしたらすぐに思い出してくださって感激。声でわかったそうです・・アニメ声だから・・。ありがとうございます。

1日1新:初めて行くホール(講演会)

1日1冊:Lorna Finlayson、Katharine Jenkins、Rosie Worsdale“I’m not transphobic, but…”: A feminist case against the feminist case against trans inclusivity」、クロワッサン 2018年12/25号「疲れない大掃除」、Aaron Jaffe「Cis Fears and Transphobia: How Not to Debate Gender」各少々

instagram