何ヶ月か前に親友がスティッククリーナーをプレゼントしてくれました。(ありがとう!!)

軽くて細く、たよりなさそうなのですが!毎日しっかり動いてくれています。

掃除機をかけることは、わたしにとって、あっという間に気持ちよくなれる方法のひとつ。

この掃除機だとがんばらないで床がきれいになるのです。とにかくおすすめなのでさっさとご紹介いたしますね。

アイリスオーヤマ 超軽量1.3kg 掃除機 コードレススティッククリーナー IC-SLDC1-W(ホワイト)は
公式サイトで10,000円、Amazonでは12,490円。

わたしが気に入っているポイントは:

 

1 軽いから…

軽い気持ちでフラフラお掃除してしまいます。背中に羽根が生えてる…

ヘッドやパイプを装着して1.3kg、取り外してハンドクリーナーにしたときは1kg未満という、出回っている商品のなかでは最軽量。

 

2 コードレスだから心が自由

以前はコード付きのスティッククリーナーを使っていました。
片手で掃除機を操作し、もう片手でコードをたぐりながら掃除機をかけるのは、馬や犬の訓練をしている感じで、それも悪くはありませんでした。

が、掃除機は家じゅうあちこち移動して使うので、わたしはコードレスのほうがいい!やってみるまでわからなかった。

 

3 ふつうにシンプルな形

我が家には近未来風なデザインは合わないので、ふつうに有機的なのがいいです。

(近未来・戦闘・超合金・アニメ風なのがお好きな方はぜひこちらを→何度もビデオを見てしまいました

 

4 静かな色

白いプラスチックは経年変化で黄色くなりますが、それはそのとき。(同機種に黒とピンクがあります)

とつぜん黄色いボタン(矢印ふたつ)は…

i love my vacuum(5)_LI
[スクリーンショットのソース:アイリスオーヤマのサイト 矢印はわたしが付けました。 https://www.irisohyama.co.jp/stick_cleaner_light/lightness/

ニュートラルグレーのアクリルペンでこのように細工しています。(機能にはまったく問題ないので大丈夫)

i love my vacuum

ほっ。

 

5 あれこれ不要

この掃除機は本体にマグネットが埋め込まれています。

i love my vacuum (3)

冷蔵庫の側面に「そおっと」立てかけているのではなく、磁石でピタッとくっついているのです。だからスタンド不要。

 

充電ユニットもありません。ACアダプターのプラグを掃除機のハンドルに、ぷすっと差し込むだけ。

i love my vacuum (1)

 

6 ちゃんと吸い取ります

毎晩ドライヤーで乾かしたあとの床に、たんまり落ちた髪の毛を吸い込む様子を見ると、大丈夫みたいですよ。

(ただし、我が家には小さな子どもとペットはおりません。猫が2匹いる友人宅では、このスティッククリーナーを「ちょい掃除用」として活用しているそうです)

 

7 バッテリじゅうぶん

30分ちかく保ちます。30分も手で掃除機をかけたら人間も休憩が必要だと思うので、ちょうどよいのではないでしょうか。

 

8 お手入れ簡単

ゴミの紙パックの交換はストレスフリーです。シンプルな構造なので、分解掃除も簡単です。

(お手入れとは関係ないのですが、パーツのプラスチックの縁がなめらかで、ていねいに作られている感じがする商品です)

 

9 ヘッドの部分が柔軟

椅子の脚の間や、トイレの床のパイプの周りを(カクカクたよりなさげなのですが)スムーズに動いてくれます。

ほぼ平らになるので、ベッドの下に突っ込んで掃除機をかけられますよ。

 

10 ホコリがある場所を教えてくれる

緑のライトが点灯したらホコリが取れていて、赤いライトが点灯したらホコリがある。そういうふうになっています。

「ほこり感知センサー」と書いてあるところです。

i love my vacuum

 

わたしはここ8年くらい、ルンバと「手分け」して掃除をしています。ルンバは南の部屋と廊下。わたしは北の部屋とキッチン。

ルンバが来る前は、掃除機で床を一往復なでたらホコリが取れていると思っていました。
同じ場所を何度も行き来しているルンバを見て、一往復じゃ足りないのだ、ということを学び…
わたしはルンバじゃないからホコリの有無わからないし…と長めにかけていました。

ところが新しい掃除機に「ヤメどき」を教えてもらえるようになって、時短になっています。使ってみて初めてわかった。そのためにあるのね!

 

本日のスペシャル

最近の1日1新:みつろうキャンドル(これは別の親友にプレゼントされたもの。淡いはちみつの香りにうっとり。ありがとう!!)、IKEAでランチ(サーモンとアスパラガス←サーモンおいしくアスパラガスすじすじ)、日ノ出町スタジオ、そごうの上のベトナム料理店「ジャスミン」、初めてお会いした方々、初めて訪問したお家、二子玉川の蔦屋家電、京急子安

最近の1日1冊:Gary Chapman「The 5 Languages of Appreciation in the Workplace」、Austin Kleon「Steal Like An Artist」、都市研究会「地図と地形で楽しむ 横浜歴史散歩」、料理本どっさり、建築本どっさり、ほか失念