グーグルアナリティクスを見るたびに、「え?」と思うことがあります。

習慣トラッカーのテンプレートをご紹介した過去記事2つ(2018年11月2019年3月)が、途切れることなく読まれているのです。

習慣トラッカーのテンプレートは古いカレンダーみたいなもので、ダウンロードしても使えないけれど、読んでくれるひとがいるなんて、ありがたい。

よく考えたら、わたしも他の人の習慣について読むのが好きです。気が合うひとが見てくれる習慣トラッカーの記事を、また書きたくなりました。

最後のセクションでは、11月は今日から、プラス12月と1月の習慣トラッカーテンプレートをダウンロードをしていただけます。PDFですので、印刷して習慣は手書きで。。

 

最近のわたしの習慣トラッカーの中身

 

8時間すいみん水平

8時間ずっと眠りっぱなしでなくてもよくて、横になっている時間の合計が8時間なら✔。

 

モーニングページ

モーニングページは、朝めざめたらなるべくすぐに、思いをなんでも紙に書いて頭と心をすっきりさせる習慣で、枚数は3枚と決まっています。(それ以上だと自分に酔ってしまうから)

以前は必ず起き上がってテーブルの前に座って書いていました。最近は寝室にノートとペンを常駐させて、ベッドの中でも書けるようにしています。

カーテンを開けて、お茶をいれて、キャンドルを灯し、明ける空をながめながらうつくしい気分で書くもよし。

ふとんに足を突っ込んだままベッド脇の壁にもたれてヘニャヘニャ書くのもまたよし。

時間がないときは3枚きっちりでなくて1枚だけでも書きます。その後の1日に気持ちのゆとりができるから。

 

怖いこと15分

やる前に恐ろしいシナリオをあれこれ妄想して手をつけられない、ということがあります。

うまくいかなかったら、とか、反対されたら、とか、妨害されたら、とか・・。

やってみるとけっこうなんでもないことも多いです。15分とありますが、やってみると楽しくなってしまい(アホなの?)やめられなくて困ることもあります。

でもそれはいいんです。怖いことが怖くないことになったのですから。

怖いこと15分は、15分だけおおいに怖がってみようという試みです。15分間じっとしてフルに怖がってもいいし、15分間フルに動いて怖いことをいくつも始めたっていい。けっこう効果があります。

 

めんどくさいこと20分

めんどくさいのは、時間がかかる作業だったり、道具や支援が必要だからだと思うのです。

20分くらいあれば、どの程度めんどくさいのかを把握して対処(とか絶望とか)できる気がする。

めんどくさいっていう気持ちは正しいです。

わたしの場合、怖いことはあっという間にできちゃうことが多い。認知の歪みで怖がってるからです。

めんどくささはそれなりの現実を想定した結果なので、時間も道具も支援も自分のために手配してあげたいです。

 

紙の本を読むこと30分

紙の本を30分間つづけて読みます。

 

筆不精の会

読書会でお会いした方が「私は筆不精で・・」と書いていらして、わたしも筆不精だな、ふでぶしょうって響きのよいことばだな、と思ったのです。

誰かからお手紙をもらうとこんなにうれしいのに、なんでわたしはもっと手紙を書かないんだろう。

誰かからお返事をもらうとこんなにうれしいのに、なんでわたしはもっと早く返事を書かないんだろう。

筆不精のわたしが、ひとりで筆不精の会を結成。それから毎日、誰かしらに手紙(私信)を書いています。

紙でもデジタルでもよいんだけど、「テキストメッセージ」ではなく手紙の形で。

 

散歩

とりあえず外に出て歩けば✔。

 

Nasal irrigation(鼻洗浄)

わたしは鼻の構造がよくないので(おば達は若いときに手術しているくらいなので遺伝だと思う)、鼻洗浄が欠かせません。めちゃくちゃ爽快なので必ずやりたい。旅行先にも持っていって使います。

ハビットトラッカーに入れなくたってやるんですが、もれなく✔できることがあってもいいと思うので、入れています。

 

ボディワーク

2つ以上やったら✔。

  • 木製スティックで足裏リフレクソロジー
  • テニスボールやトリガーポイントローラーで全身マッサージ
  • ヘッドマッサージ
  • バレエ/ベリーダンスのストレッチ

予約したりでかけたりがめんどうで、ボディワークは自分でやる派です。でもたまにはプロの施術を受けて勉強したほうがいいと思う。

ボディワークをこつこつやっていると身体があるべき姿?に調整されます。平和すぎて効果がわかりません。

試しにボディワークをやめてみると、身体がガタコキで効果がわかる。なのでときどきやめては感動しています。

最近も1週間やめてみたら、朝おきたときにベッドで身体がへんなふうに傾いているし、PC作業のあとに立ち上がるときお尻の上が痛い。おお!!

 

ブログ更新

慣れればすいすい書ける30分で書ける、という人の話を見たり聞いたりすることもあるけど、わたしの場合はそうではないです。

時間も体力もかかるけど、ただやりたいからやっています。簡単になんてぜんぜんなりませんとほほ。

 

お金になること30分

キャリアとかに関係なく、フリマアプリで何か売るとかベーグル売るとか電子書籍売るとか、そういうシンプルなやりとりがすぐ現金になることです。

実はわたしはこれまで、ほとんどこれ↓しかやったことがなかったんです。

  • 誰かがわたしに「やって欲しい」と言ってくれたサービスを売る
  • (いろいろな事情で)無料でおこなったサービスに次から値札をつける
  • 誰かがわたしに無料でやってもらおうとしているそばから値札をつける

だから新鮮で楽しい。

 

習慣トラッカーのPDFテンプレートx3つ

2019年11月(今日から)、12月、2020年1月のを、A4ぺら1枚x3枚分です。ダウンロードしてすぐ印刷できます。お好きな方はどうぞ。

 

habit tracker mine

 

本日のスペシャル

1日1新:SNS 担当業務
1日1冊:伊藤絵美「つらいと言えない人がマインドフルネスとスキーマ両方をやってみた。」、Daniel Pink「When」各つづき