無洗米をそのままミキサーに入れて、ガガっとして作る、自家製米粉をご紹介します。

我が家の使いみち:

  • ホームベーカリーのパンに、小麦粉15%前後を配合する
  • 魚や豆腐にはたいて焼く
  • チヂミの粉として使う
  • スープのとろみをつける

 

たとえばホームベーカリーパンの場合は、小麦粉だけのパンに比べると、米粉入りパンは「かりむち」な食感になります。

特にトーストすると、おいしいうえに歯ざわりが楽しく、あとをひきますので食べすぎにご注意ください。

 

ただ、お店で買う(プロが製粉した)米粉と比べると、自家製米粉は粒子が粗いので!

米粉100%のグルテンフリーパンやシフォンケーキを焼いたり、舌ざわりのよい美しい和菓子を作るのは、ムリです。

 

 

diy rice flour (5)

 

 

diy rice flour (7)

人参とツナのチヂミ チヂミに入れる粉は、米粉100%でもよいし、小麦粉や白玉粉、片栗粉とお好きな配合で(自由に!)ブレンドしても、それぞれ食感が違いますがおいしくできますよ。

 

 

道具

ミキサー、スパチュラ

 

 

作り方

無洗米をミキサーにかけるだけですが、少しコツがあります。

 

無洗米100g~200gをミキサーに入れる

パルスで断続的に米を砕く

ミキサーを1分やすませる

高速で1分ガーッ

ミキサーを1分やすませる

高速で1分ガーッ

ミキサーを1分やすませる

何度か繰り返す(ミキサーを使うと、いろいろ腕力が要らないので、すばらしいですね!)

 

★お米が固まっていたら、やすませている間にふたを開けてスパチュラでつついてほぐしてください。

★ミキサーが熱をもって温かくなりますが、大丈夫です。マシンをやすませながら、気長に(といってもトータルで10分15分ですが)やってください。

★我が家では、できあがった米粉は冷凍保存しています。いちどに使う量は少しなので安心。

★インターネットで調べたり本を見ると、米粉は細かくないとダメ!ふくらまない!使えない!とありますね。でも、「米粉15%パン」やチヂミ、スープのとろみづけ、ダンプリングに使うぶんには、問題なくおいしくできました。

 

なくてもいいけど、あると気分が変わって楽しい。そういうものは家にある材料で気軽に作れると助かりますよね。

 

 

diy rice flour

 

 

diy rice flour (2)

我が家のミキサーのフタには穴が開いているので、ふさいでいます。(初めてのとき、この穴からお米が飛び散ってすごいことになりましたので・・。)

 

 

diy rice flour (3)

 

 

 

diy rice flour (4)

マシンをやすませながら、よくよくかけるとパウダー状に。

 

 

本日のスペシャル

1日1新: 無印良品の「脇に縫い目のない天竺パジャマ」 オーガニックコットンの天竺ニット生地

気に入ったパジャマをみつけてうれしかったです。ほっ。

0.柔らかくなめらかで 1.無地で襟元が子供っぽくなく 2.おかしなロゴがついていなくて 3.Sサイズがあって4,980円!すばらしい。