ボディケアやスキンケア製品を選ぶとき、パッケージのデザインが気に入ったものは、おそらく中身もわたしに合うはず、と購入します。たいていそのとおりで、一定の機能要件を満たしていれば、自分が見て美しいと思うものは、当たりです。

わたしがふだん使っているものには共通点がいろいろありますが、最近またひとつ気づいたことが。ラベルがきれいにはがれるようになっているのです。

使っているうちにはがれてしまう、ではなく、はがしたいときにストレスなく手ではがすことができる、という意味です。

リサイクルできるように、という配慮でもあると思います。はがれるラベルって可能なのですね。可能なことをしてくれているのがありがたいな。

こんなことを考えつつ、気が合うスキンケア・ボディケア製品と、ラベルのはがれっぷり?をご紹介いたします。

 

トリロジーのスキンケア製品

ニュージーランドの通販サイトHealthPost(日本語メッセージ)で購入しています。日本語の「お買い物ガイド」も用意されています。

  • バイタル モイスチュアライジング クリーム(Vital Moisturising Cream)$42.50ニュージーランドドル≒3,293円/50ml
  • クレンジング クリーム(Cream Cleanser)$36.90ニュージーランドドル≒2,859円/200ml
  • ハイドレーティング ミストトナー(Hydrating Mist Toner)$24.40ニュージーランドドル≒1,890円/100ml

subtract (2)

 

箱の内側に印刷された写真がすごくきれい!しばしうっとり。

subtract (4)

↑化粧水(トナー)はミストスプレーになっています。

この3つの製品すべて、よい香りはすぐ消えるし、肌ざわりも気持ちよく、潤うし、わたしにはぴったり。

(こういうのって人それぞれなので、ご興味ある方はレビューを読んでくださいね)

 

クリームはチューブ派です。

subtract (7)

 

ごろん。ラベルのデザインも好みで、ほっとします。

subtract (8)

↑クレンジングがポンプ式だと、くたびれはてた1日の終わりにも、お化粧おとしをするんとできます。

朝もこれで洗顔しています。(注:わたしはふだんお化粧は薄いほうです。しっかりめの方には別にリムーバーが必要だと思います)

 

使い終わったら、ラベルはもちろんきれいにはがれます。手でゆっくりと。

subtract (13)

 

1. 首がすぼまった形の花瓶は、何を入れてもサマになる
自立するから細工要らず。

subtract (14)

 

2. 半透明な花瓶も、何を入れてもサマになる
エアリーで優しく光をとおして、でも中のいろいろは見えない。

subtract (12)

 

3. 同じ花瓶がいくつかあると、それだけでサマになる
統一感が出るからでしょうか。

subtract (1)

 

 

EO(イーオー)のボディケア製品

アメリカ合衆国の通販サイトiHerbで購入しています。最初から最後まで日本語で買い物ができます。

  • エブリワンソープ・フォー・エブリキッド ラベンダー(everyone soap for every kid lavender lullaby) 1,196円/960ml
  • エブリワンローション・フォー・エブリワン 無香料(everyone lotion for everyone and every body unscented)1,196円/960ml

下の写真の左がローション、右がソープ。ふだんは洗面台に並べてあります。

ソープで手を洗い→タオルでふいたら→ハンドクリームとしてローションで保湿、という流れです。

お風呂からあがればボディローションとして体中に。朝おきて着替えるときなど、気がついたときに首やデコルテ、足のスネや耳なんかにも塗っています。

用もないのに保湿するのがいいな~と思っています。ポンプ式だと億劫になりません。

subtract (9)

 

↓届いたときは、こういう状態です。あっさりしたデザインで、ぜんぜん悪くない(むしろいい!)ですが、なくてもよいかしら、とはがしてみたら、我が家にはしっくり来ました。

[スクリーンショットのソース:iHerbのウェブサイトの商品ページ

 

subtract (1)

↑ローションは無香料なので、食事の前につけても大丈夫です。

↓このラベンダーの香り、甘くなくて清浄な香りなのです。水で流すと消えます。子ども用だからなのか低刺激!うれしい。

あとうれしいことは、ローションもソープも1リットル弱と大容量なのでたっぷり使えてよいし、頻繁に買い物しなくてすむのでラクちん。

[スクリーンショットのソース:iHerbのウェブサイトの商品ページ

subtract (11)

 

やっぱりきれい…

subtract (6)

あなたが気が合うボトルは、どんなでしょうか?

 

本日のスペシャル

1日1新:ワードプレスのプラグイン「Theme Editor」、ブログに翻訳ボタンを設置

1日1冊:Cal Newport「Deep Work」、プラムディヤ・アナンタ・トゥール「日本軍に棄てられた少女たち」、Casa BRUTUS (カーサ ブルータス) 2017年12月号 「ラグ、リネン、テキスタイル」続き。図書館で木工の本をどっさり借りたけど、欲しい情報はみつからなかった。自分で考えるしかない…。

先月一週間ほど我が家に滞在していってくれた友人が、近隣の街に住むお友達を誘ってくれました。

皆で外でお昼を食べたあと、我が家に移動してデザートとお茶でのんびり話す、という気軽なおもてなしパターンです。

ゲストを洗面所にご案内し、石けんがこちら、ハンドクリームはこちらです、とお伝えしたら

「そういうシステムになっているのか…」とちょっと考えこんでらしたのが印象的でした。

それを友人に話したら、「あゆう子の家は(ヘン過ぎて)見る価値はあるな」としみじみ。

お客さんするのって、ほんとたのしい。いろいろ工事中の我が家に来てくれて、超低脂肪・超低糖デザートを何種類も試食してくれた、オープンマインドなOJとMさんに感謝です。