他人の人権は特権に、自分の特権は人権に思えるのはなぜか。

この記事では、前置き長くて何のハックにもならない読み物を書きます。

ふだん時間を過ごす人々からは聞かないのだけれど、いったんその棲み分けエリア?を出ると、耳にする言葉があります。

「自分のことを特別だと思っているんじゃないの?」
「自分のことを特別だと思ってる人っているよね〜」(←いまいましそうに)

びっくりするようなことではないのはわかっているのだけれど、インターネットで見たり聞いたりするのと違い、リアルで眼の前の人から聞くと衝撃を感じます。(←びびりやすい)

あったりまえです。特別に決まっています。特別だと思っていいのです。ひとは全員、特別なひとなのですよ!

ブログに「ひと混みがダメ」シリーズを書いたり、ひとり旅が大好きだったり、
職場で感情労働を要求されたら拒否する友人のために「ふれあいNO!」というバナーを作ってあげたりするわりには、
わたしは人との交流が好きなタイプです。

(誰と交流するかっていうのが大事ですけども…まあ誰でもそうですよね!)

家でパーティーをするのも好きで、自分の誕生日に友人達をよんだら誰かが
「ウェディングケーキかよ?!」
スポンジケーキを買ってきて、本物のお花と本物の生クリームでデコレーションすれば簡単だからつい。

プロの芸人の方に家に来てもらって、お笑いソロライブをやったり
幼なじみの素敵な新居で、1杯500円で飲めば飲むほどユニセフに募金できる会も。

小さい頃のお誕生会(だと思う)で録音された音源を聞かせてもらったことがあります。

◯◯ちゃんここにすわって!
はい、◻︎◻︎ちゃんここは?
飲み物は?ある?

えばりんぼうマダムな幼児だったようですな。

いまは読書会や着手会で楽しみながら、ぼちぼちイベント筋力をつけているところ。

ある集まりで、車椅子アクセスの話題になりました。(←そこにいたわたし達は全員、非車椅子ユーザー)
自分が主催するイベントで、車椅子ユーザーの方から会場内のアクセシビリティについて問い合わせがあった、こんなふうに対応した、と話してくれた方がいらしたのです。

そしたら別の方が(出た!)

「自分のことを特別だと思ってる人っていますよね。車椅子だから特別扱いしろみたいな」

うんうん。わたしもそうかも。自分はけっこう特別だと思ってる。

エレベーターを探さなくても最短距離を歩いてすいすい移動できるのは特別だし

奨学金という借金を背負うことなく大学を出られたのも特別だし

何も考えずに女子トイレに直行できるのも特別だし

使えるトイレがあるかどうか心配しないでガブガブほうじ茶ティーラテ飲めるのも特別だし

お店に行けば自分のサイズの服がわんさか売っているのも特別だし

書類を書いてパスポートが取れるのも特別だし手数料も払えたし

そのパスポートが日本国のだっていうのも特別だし

身体の具合が悪ければ何も考えずに保険証もって病院へGO!なのも特別

むしろ特別さがしオリンピックとかやりたい。

時間切れになったので終わり!

 

本日のスペシャル

1日1新:太平堂、サニーサイドマリーナ
1日1冊:Kevin Kwan「Crazy Rich Asians」

2018年は、世界で最も多くの国(と地域)にアクセスできるのは日本のパスポート、という記事をみつけました。日本は189、シンガポールとドイツが188。“Japan pulls ahead of Singapore and Germany as the world’s most powerful passport” QUARTZ By Thu-Huong Ha

今朝いただいたりんごの箱もかわいくて!記念撮影。ありがとうございます(^・^)

asahi-cho