簡単!栄養andカロリー計算

名前のとおり簡単・シンプル・便利なサイト。10年ちかくお世話になっています。

必要なものはちゃんとあるのに、要らないものはついてないのが良いです。どこかのんびりした雰囲気も素敵。

(他の栄養計算ツールも試してみましたが、わたしにはマニアック過ぎ&てんこ盛り過ぎでダメでした)

 

食べたものを入力し、結果ボタンを押すと、下記の情報が一覧表示される仕組みです。

  • 栄養素(カロリー、たんぱく質、脂質、炭水化物など)
  • 推定平均必要量
  • 推奨量・目標量
  • 上限量
  • 摂取量
  • 過不足(%: その日にとりすぎた/不足したパーセント)
  • 過不足(数: その日にとりすぎた/不足した量)

 

 

使い方はカンタン

直感的に使えてほんとうにカンタン。オレンジ1個を入力してみます。

このページの「入力開始!」をクリックし http://www.eiyoukeisan.com/pages/home_keisan

画面右上の「13.果物」をクリック。

 

 

するとこの画面になります。オレンジ1個なので 1 と半角で入力し、「保存」または「Enter」をクリック。

nutrition 03

 

 

最初ちょっと気を付けたいのが、単位です。

「グラム」だったり「個」や「本」だったりと、食品の量をイメージしやすいように配慮されています。

アスパラガス200グラムくらいかなぁ、では200。

と入力すると200本分のカロリー(960kcal!)が出てきてびっくりするような楽しいこともあります。

 

 

栄養計算ツールでわかること

  • 何をどれだけ食べているか
  • 食べた内容の栄養価はどれくらいか
  • どの栄養素を食べ足りないか
  • どの栄養素を食べすぎているか
  • どの食品が高栄養なのか

 

 

栄養計算ツールでわからないこと

  • 食べたものが実際に消化吸収されているかどうか
  • 栄養素が実際に身体に取り込まれているか
  • なぜあなたは病気になったのか
  • 年末までに12kgやせられるか

 

 

3つのマイルール

食べた物を入力してゆるく確認します。

その後はなるべく不足しているものから食べ(エネルギーは1,500kcal、たんぱく質は50g、脂質は20gを超えることを目標においしく食べる)

じゅうぶん足りているものは翌日以降に食べることにして

あきらかに不足していたらサプリメントで補います(わたしの場合はたいていカルシウム・マグネシウム・鉄・亜鉛・脂溶性ビタミン)

 

自分なりのルールは

  1. なにごとも繰り越し不可。今日のことは今日でおしまい。
  2. 栄養計算ツールを使う主な理由は、高栄養な食品 かつ お腹と相性のよい食品 かつ 好きな食品 をみつけること。
  3. 体調がよくないときの「犯人探し」には使わない。(←不毛ですから!)

 

 

 

本日のスペシャル

1日1新: 新しいポモドーロアプリ「25 minutes」、Sam Harris、The Rubin Report

 

「簡単!栄養andカロリー計算」は無料で使えますが、有料コースもあります。登録月は無料、月額260円。無料コースの機能に加え、

  • 履歴を長期保存したり
  • 過去のデータを編集したり
  • 料理のレシピを登録したり
  • 3人分までの履歴を一元管理 できます。

何年も前に有料版がリリースされた時、「これはお世話になったお礼をするチャンス!」と思い、すぐに登録しました。わたしはデータを長期保存しないので無料版に戻しましたが、ご家族で使いたい方や、データを長期保存したい方は、有料版を試してみてはいかがでしょうか。