最近食べたお菓子のなかでいちばんおいしかった。お茶している写真がないのはなぜだろう・・と思ったら、とっとと食べたくて「待て」ができなかったらしいです。

そんな「あんにんフルーツもちマフィン」をご紹介します。

 

annin fruit mochi muffins (3)

 

annin fruit mochi muffins (10)

 

1個分の脂質は 1.45g(型に塗るバターふくむ)、エネルギーは 113kcal、たんぱく質は 2.77g。

外側さくっ&チュウイー、内側もちっ。どわーっと杏仁の香り。マンゴーの香りと酸味、ブルーベリーの渋み。

 

annin fruit mochi muffins (7)

 

 

砂糖が15gしか入らないなんて大丈夫?とお思いでしょうか。大丈夫です。甘みしっかり濃厚です。

というのは杏仁霜(きょうにんそう)という白いパウダーが入っているからなのです。

 

annin fruit mochi muffins (11)

 

ほとんど砂糖ですが、とてもスペシャルなほとんど砂糖でして、杏の種のそのまた中にある核が入っています。これがすごく良い香りなのです。これだけだと少々しつこいのですが、フルーツに合わせると天国的!

苺、マンゴー、桜桃など、酸味があるものと相性よいです。(バナナとても合わない)

じゃブルーベリーは?なんで?

そりゃもう、ブルーベリーがひと粒ふた粒あるだけで絵になるからです。

 

annin fruit mochi muffins (4)

 

レシピを書いていたときは(←新しいものを作るときはレシピを書いてからそのとおりに作り、何度か作って調整)

「この脂質だといちどに2つ食べられそうだわ・・いひひ」

と思っていたのに、1つ味わって満足してしまっています。

なんかいいかも!おいしそうかも!とお思いの方はお試しを。杏仁霜はスーパーやアマゾンで購入できますよ。

 

annin fruit mochi muffins (1)

 

流れ

オーブンの予熱スタート

型にバターを塗る

粉類を計量して混ぜる

液体を計量して混ぜる

フルーツを用意

粉類と液体を混ぜる

型に生地を流し入れ、フルーツを乗せる

オーブンで焼く

 

annin fruit mochi muffins (5)

 

道具

オーブン、くっつかないマフィン型、ボウル2個、キッチンスケール、泡立て器(など混ぜるもの)

我が家のオーブンはデロンギのミニタイプ。すんなり入るマフィン型は貴重なのです。cottaというオンラインストアでちょうど良いのを見つけました。使ってみたらよかったので追加でひとつ購入。(これで続けて焼ける!)

 

annin fruit mochi muffins (1)

 

材料について

もち粉

もち粉の品種や粒度によってマフィンの仕上がりが変わります。(パンなんかでもそうですけど)

たとえば抹茶もちマフィンなら、トップがまあるくふくらんだ写真のはアマゾンで買った餅粉。トップが平らでひび割れている写真のは、スーパーで買った餅粉で作りました。食感は、スーパーで買ったもののほうが、むにゅっと和菓子っぽい仕上がりです。

いくつか試してお気に入りを見つけてください。

 

杏仁霜

ユウキ食品 きょうにんそう(杏仁霜)150gを使いました。わたしは近所のスーパーで買っています(600円くらい)。アマゾンだと玄関まで持ってきてくれて589円。

自分で作ると、杏仁(←あんずの種のそのまた中の核みたいなの)を取り出し、水といっしょにミキサーで撹拌して、漉して・・と、たまにはいいかもしれません。めんどくさいのでわたしはこれです↓

 

annin fruit mochi muffins (12)

 

型に塗るバター

風味が好きなのでわたしは有塩の発酵バターを使っています。お好きな油脂でどうぞ。

バターの量は、くっつかないテフロン加工の型であれば2gもあれば十分でした。オーブンから出した型をワイヤーの上で傾けると、ぽろんとマフィンが取り出せます。

 

annin fruit mochi muffins (8)

 

フルーツ

冷凍マンゴーと冷凍ブルーベリーは、セブンイレブンの冷凍庫にあるのを買っています。アイスのお隣です。欲しいときに近所で手に入り、ちょっとずつ好きなだけ使えるので重宝しています。

冷凍ブルーベリーなら凍ったまま、冷凍マンゴーなら電子レンジの解凍機能でちょっと解凍してから、マフィン生地に乗せます。

生でもおいしくできますし、苺やキウイなんかも合います。

 

材料(マフィン6個分)

粉類
・もち粉 100g
・ベーキングパウダー 5g

液体
・卵 1個
・杏仁霜 15g
・砂糖 15g
・無脂肪牛乳またはお好みのミルク 90g
(砂糖は液体の仲間です)

・型に塗るバター 全体で2.0g(~好きな量)

フルーツ
・冷凍マンゴー マフィン1個に、1かけらずつ
・冷凍ブルーベリー マフィン1個に、2粒ずつ

 

作り方

  1. オーブンを180℃に予熱スタート。
  2. マフィン型にバターを塗る。(型の内側とフチに指をすべらせるとうまくいきます)
  3. 粉類のボウルに、もち粉とベーキングパウダーを計量しながら入れる。泡立て器でぐるぐるかき混ぜておく。
  4. 液体のボウルに卵を割り入れる。杏仁霜と砂糖とミルクを計量しながら入れる。泡立て器でぐるぐるかき混ぜておく。
  5. フルーツを用意しておく。(まだ型には入れない)
  6. 粉類を液体のボウルに入れ、泡立て器やスパチュラで混ぜる。
  7. なめらかに混ざったら、生地を型に流し入れ、写真のようにフルーツを乗せる。
  8. オーブンに入れて25分ほど焼く。焼けたらワイヤーの上で型を傾け、マフィンを取り出して冷ます。

オーブンの個性と焼き具合のお好みに合わせ、工夫をしてみてください。温度を加減したり、こげそうな部分はアルミホイルを上に乗せたり、途中で型の向きを変えたり。

 

annin fruit mochi muffins (6)

 

annin fruit mochi muffins (9)

ナペティ~。

 

本日のスペシャル

1日1新:サイト読み込みが遅いので→調べて治してみたら→読み込み速くなったけど→ブログのデザイン壊れ→(はぁ~)→つづく!

それと、明日3/21(日)の着手会は、まだおひとりご参加いただけますよ。楽しみ~。

1日1冊:Youngah (Karen) Kwon著 ジャーナリズム関連の記事その他の記事 少しずつ、Dennis Greenberger「Mind Over Mood」続き。