しょぼすぎると話題の、慢性膵炎もちの人が美味しいお菓子を食べるシリーズです。

わたし 「わたしは何だって食べられるの!ナイフさえあれば!」
よき友 「ふふ、ナイフ。怖いな」

我が家では、よく切れるペティナイフを愛用していますよ。キラン♪

 

N.Y. caramel sand (1)

 

ところで『N.Y.キャラメルサンド』って何?

ひとことでいうと、バター生地にチョコレートとキャラメルがサンドイッチされた、特別なクッキーサンドイッチです。(くわしくはお店のウェブサイトの説明をどうぞ)

美味しいもの大好きな(遠くに住んでる)妹のために、つねに神奈川あたりで何か探しているわたし。

機会があるごとに、近所のコンビニの方、成城石井や紀ノ国屋の売り場担当の方、百貨店のデパ地下コンシェルジュの方のお世話になっています。(プロですからね、すごいのですよ。皆さんいろいろ食べまくってらして、好きこそものの上手なのよ)

N.Y.キャラメルサンドはコンシェルジュの方に教えてもらいました。その方はコーヒー派で、「自分が家でお気に入りのコーヒーといっしょに食べるのはこれです!」と。おお。ありがとうございます。さっさと買う。

 

N.Y. caramel sand (2)

 

買える場所は、羽田空港の売店、および、大丸東京、横浜そごう、横浜高島屋のみ。(通販なし。百貨店のオンラインストアで3日間とか限定販売しているのを見たことがありますが、それだけ)

 

N.Y. caramel sand (6)

 

脂質は?

1個につき脂質6.7gなので、4つに切ってひとつ食べるなら大丈夫。6.7g ÷ 4 = 1.675g

残りは容器に入れて冷蔵庫へ。

 

N.Y. caramel sand (5)

 

コンシェルジュの方は「とろりとしたキャラメルの食感を味わうために、冷蔵庫に入れないように注意してください」とおっしゃっていました。

 

N.Y. caramel sand (3)

 

しかしわたしは冷やす派です。チョコレートがパリッと、キャラメルはねっとり、味は強いのが好みだから。この辺は人それぞれですね!お好きな温度でどうぞ。

 

N.Y. caramel sand (4)

 

慢性膵炎もちだったりして脂質制限のある人は、キャラメルサンドみたいなお菓子も小さく切れば食べられます。

(試食ていどですけど。でも人生においては、その試食が大切というか、ちょっとおもしろいのではないかしら?と思うわたしです。)

栄養情報を確認したら、いくつに切るかを決めて入刀!で、残りは冷蔵庫か冷凍庫に突っ込んでおくべし。あとから何度も楽しめますよ。

 

N.Y. caramel sand (2)

 

お腹が大丈夫な方は、おいしいコーヒーを淹れて、好きなだけバリバリお召し上がりください。常温と冷やしたのと食べ比べてみてね。

 

N.Y. caramel sand (6)

少しずつ味わって、まんぞく。

 

本日のスペシャル

1日1新:(なんども会ったことあるけど挨拶だけしてた人と)初めて5分だけいきなり深い話 お互い「泣きそう~」とか言ってるのがかわいいな、わたし達。
1日1冊:Ken Page「Deeper Dating」、Jon Acuff「Finish」各少々。