おとといのブログ記事に書いた横浜自然観察の森に、行きたくなりました。

とりあえず水筒にお水を入れて、おむすび2つ買って(1つランチ、1つ非常用食料兼おやつ)バスに乗ります。

  • ここに無いもの: BGM、レストラン、アトラクション
  • ここにあるもの: 花・土・草の香り、くもの巣、木陰
  • 旬: 椿、落ち葉、薪の暖炉(自然観察センターに)
  • 場所: 京急線「金沢八景」からバスで10分~15分。「横浜霊園前」停留所から歩いて数分。
  • (JR大船駅とJR鎌倉駅から「横浜霊園前」まではバスで35分~50分。道路の混雑によってはかなりかかる)
  • 時間: 9:00am ~ 4:30pm
  • 足元: わたしは晴れた日にスニーカーで行きます。
  • 服装: 森の中はひんやりします。温かい服装でどうぞ。
  • トイレ: 自然観察センターと、他に数カ所。
  • 休憩所: ピクニック用のテーブルと椅子、屋根付きの休憩所などが数カ所。

トラックがゴゴーっと走る県道でバス停をおりたら、森の入り口まではなるべく息をしないようにする。(息するけど)

森に続く階段を登りはじめたとたんに空気が変わります。

2018-12-01 11.33.34

 

2018-12-01 11.35.00

わたしこういうところに来ないとダメみたい。ぜんっぜんダメみたい。もっと来ないと完全にダメみたい。

2018-12-01 11.37.20

ぶつぶつ言いながら歩く。

2018-12-01 11.35.55

草の香りがする。

2018-12-01 11.38.12

 

2018-12-01 11.57.39

飛行機雲ってかなり長持ちすることがわかった。

2018-12-01 11.59.16

葉っぱのはじっこがクルンとひっくり返っているのですよ。

2018-12-01 12.01.37

 

ミズスマシの池

この色に間に合った。

2018-12-01 12.06.12

 

2018-12-01 12.18.27

 

2018-12-01 12.18.32

この樹の下にベンチがあって、そこで休憩をしていらした方が、ミカンを食べていました。よい香りがただよってきた。

2018-12-01 12.17.47

 

2018-12-01 12.15.30

↓紫陽花が咲いてる!

2018-12-01 12.20.04

 

コナラの道

くもの巣に、こんなに落ち葉がたまっています。強力~。

2018-12-01 12.31.34

もみじは紅くなっていなかった。自然観察センターの方によると、今年は台風の塩害で枯れてしまった木も多かったそうです。こんなところまで海の水。すごい。

2018-12-01 12.37.07

この少し手前で、ジンジャークッキーの香りがした。立ち止まって待っていたら、次に風が吹いたときにはジンジャーエールの香り。なんの花?

2018-12-01 12.43.17

 

2018-12-01 12.47.30

 

2018-12-01 12.54.07

静か。

2018-12-01 12.54.22

ヨレヨレになって足がもつれはじめた。いかん。なんとか自然観察センターにたどり着き、暖炉の前で炎を見ながらホカホカなごむ。

 

ヘイケボタルの湿地

2018-12-01 13.23.38

ここはいつもしっとり。このライムグリーンの葉っぱはなんていうのかしら。

2018-12-01 13.24.46

 

2018-12-01 13.27.16

すすきっていいなあ・・来年は箱根の仙石原いきたいなあ・・などと夢想。

2018-12-01 13.27.40

 

2018-12-01 13.27.47

 

2018-12-01 13.31.50

 

2018-12-01 13.28.07

 

2018-12-01 13.31.21

こういうところに来ないとほんとにダメなんだわたし。

 

本日のスペシャル

1日1新:This Is Love(ポッドキャスト)、セブンイレブンの「もち麦もっちり!舞茸おこわおむすび」「もち麦もっちり!紅鮭おこわおむすび」

1日1冊:Gretchen Rubin「The Four Tendencies」、 丸山雅子「日本近代建築家列伝」少しずつ。