卵、バター、チョコレート、生クリームは、入っていません。主な材料は、米粉+もめん豆腐+ココアパウダー。

チョコレート味が濃くて、むちゅっと身の詰まったブラウニーが食べたいなあ…と思ったときに、家にある材料でさくっと作っています。1食分の脂質は2g。

(ちなみに:同じくらいの大きさだと、セブンイレブンのブラウニーは脂質13.9g、ローソンだと種類によって12g~18g。わたしのように慢性膵炎の人や、低脂肪にしたい人にはムリです)

おいしく作るコツは美味しい材料を使うこと、作り方は混ぜて焼くだけ、という、力技も裏技も必要ないシンプルなレシピです。

焼き立ては、ほろっと柔らかく、これはこれでおいしいのですが、ぜひ冷蔵庫でしっかりと冷やしてから召し上がってみてください。ブラウニーらしい食感と甘味が増します。

表面の皮はさっくり、側面と底はチュウイー、中身はしっとりねっとり、色は濃い。お好きな飲み物を淹れて、いっしょにどうぞ。

 

流れ

オーブンを予熱する

材料を計量する

材料を混ぜて型に入れる

焼く

 

道具

型(オーブンペーパーを敷いておく)、ボウル、ハンドブレンダー(なくてもOK)、泡立て器(なくてもOK)、スパチュラ、キッチンスケール(=はかり)

 

材料

  • 製パン/製菓用米粉 80g
  • ココアパウダー(純ココアと呼ばれる、甘味のついてないもの)40g
  • 羅漢果糖(または砂糖)45g
  • ベーキングパウダー 6g
  • 木綿豆腐 150g
  • 牛乳 50g(わたしは乳脂肪分1%低脂肪乳を使っています。代わりに水でも豆乳でもOK)
  • バニラエッセンス 10ふり(モンレニオンヴァニラがおすすめ。もしも合成バニラを使うのであれば、ほんの少しか無しで)

 

材料について

ココアパウダー

とびきり豪華なフランス産の(←100グラム1,250円)を使うと香り強烈ですが、わたしはふつうに豪華?なオランダ産の(Amazonで500グラム1,361円)を使っています。おいしいですよ。

米粉

ここで使った「ミズホチカラ」は、よくある製パン用の「ミックス米粉」ではなく、パン用に栽培されたお米を製粉した、米100%の粉。蒸しパンやケーキ、米粉100%パンもおいしくできるので、我が家はこればっかりです。Amazonでは2kg袋が1,675円

羅漢果糖

1.カロリーゼロ 2.血糖値を上げない 3.人工甘味料ではない 4.味が好み、なところが気に入ってお菓子作りに使っています。蒸しパン全粒粉のガトーショコラやバナナケーキにも合います。羅漢果工房の「羅漢果顆粒」500gは、Amazonで2,381円。(白いパウダーの「ラカント」とは別物なのでご注意を!)

木綿豆腐

「豆の香り豊かな高級なお豆腐」ではなく、豆の風味があっさりした普通のをおすすめ。わたしはセブン・イレブンで購入した150gx3個パックの木綿豆腐を使っています。

作り方

  1. オーブンを180℃*に予熱する。
  2. 型にオーブンペーパーを敷く。
  3. 粉類を計量しながらボウルに入れる。(キッチンスケールにボウルを乗せ、計量しながら粉類を加える方法がおすすめ。ひとつ材料を加えるたびに目盛りを0に戻し、次の材料を計りながら加えていくと、ボウルひとつで済みます。)
  4. 粉類を泡立器でぐるぐる混ぜるか、ふるう。(ココアパウダーの塊がないように)
  5. 木綿豆腐と低脂肪乳とバニラエッセンスをハンドブレンダーでなめらかにし、スパチュラで粉類のボウルに加え、粉っぽさがなくなるまで混ぜる。
  6. 型に移し入れ、180℃*のオーブンで30分焼く。

*お手持ちのオーブンの性格に合わせて温度調節してください。

**コンベクションオーブンをお持ちの場合、焼き始めの5分と最後の5分をコンベクション設定で焼き、その間を上下火で焼くとブラウニーの皮がいい感じに。

brownies (1)

↑上下引っくり返して切っております。

わたしは一度に食べきれないので、写真のように全部スライスしてラップでくるみ、さらにジップロックのビニール袋に入れて、冷凍しています。

冷凍庫のすみっこに転がってるのを発見してうれしいものベスト1かもしれません。

好きな形にしてオーブンに入れるだけで、ふくらんだり(←興奮)、色や形が変わったり、おいしそうな匂いがしてきたり、しかも食べられるものができあがる。焼きものって、ほんと楽しい!

(おいしくないとイヤなので、食べ物っぽいものだけで作ることと、材料をムリヤリ使い切らないようには気をつけています)

brownies (6)

 

本日のスペシャル

先週ある日の1日1冊:Casa BRUTUS( カーサブルータス)2018年3月号「照明上手」、Viet Thanh Nguyen「The Sympathizer」←読書会の課題図書、またしても遅れ気味なので大急ぎで読む。

1日1新:「海の公園」のコンビニエンスストア
金沢八景のビーチには何年も通っていますが、土日だけオープンしている(雨の日は必ず休み)コンビニに寄ったのは初めてです。

海の家の物販+駄菓子屋さん+パーソナルカラーが「サマー」の人のためのアクセサリーとインテリアショップ。なんだかセンスいいんです。

潮干狩り用のかわいいバケツ(350円)を3つ、透明のビーズでできたブレスレット(100円)を5つ買いそうになって我に返る。