健康診断で体重以外に問題ない方は、この3つだけでやせる可能性が高いです。

 

わたしのお腹はゴミ箱じゃないよを口ぐせにする

わたしのお腹はゴミ箱じゃないよ

すると「あと少しだから」「残ったらめんどくさいから」「なんとなく」食べなくなります。

あなたのお腹もゴミ箱じゃないよ

すると人に「これ食べちゃって」「もったいないから最後まで食べなさい」と言えなくなります。ひとに言わないと自分にも言わなくなります。言葉って不思議。

 

わたしの中学高校の同級生にすごいダイエッターがいました。

クローゼットに5号から17号まであらゆるサイズの洋服をそろえていたくらい、身体が大きくなったり小さくなったり。

彼女はある日ふと「わたしのお腹はゴミ箱じゃないよ」と気づき、食べたくもないのに食べようとする自分に向かってそれを言うようになりました。

「もったいないから食べちゃって」とお母様に言われたら、「わたしのお腹はゴミ箱じゃないよ」と返す、と話していました。そのとおりですよね。

そしたら何もしないのに体重がみるみる落ちて、ちょうどよいところで止まっているそうです。

わたしも真似してずっと言い続けている、大切なお腹を守ってくれる魔法の言葉です。

 

 

のどがかわいたら飲みものを飲む

お腹が空きましたか?もしかすると、のどが渇いているのかも。

例:

水を飲む →飲みもの

お茶を飲む →飲みもの

おせんべいを飲む →食べもの

菓子パンを飲む →食べもの

ポテトチップを飲む →食べもの

クッキーを飲む →食べもの

 

これはアメリカでWeight Watchersに通っていた大学院の同級生が実践して、身体が小さくなりました。(←身体を動かすようになって普通に食べて40kgくらいやせた)

これを聞いて以来数十年、わたしも「お腹がすいたの?それとものどがかわいたの?」と自問する習慣にしています。これもお腹を守ってくれる魔法の言葉!

 

今年になって親友がしきりにやせたがっていたので、

ガブガブお菓子を食べるときってのどがかわいているのかも。食べものの代わりに飲みものを飲んでみたら?

と言ってみました。すぐやる課の友人はのどがかわいたかな~と思い始めたら1kgやせたと話していましたよ。

 

 

人間関係が変わることを承知する

食べ方が変わったりやせるといろいろ言うひとが現れます。

聞き流すのもひとつの方法。「ふーん、どうして?」とシンプルにたずねるのもいいですね。離れるのもまた良い方法。

 

ずいぶん前ですが、お腹の病気で20kgやせたヨボヨボのわたしに酔った勢いでこんな風に言った人がいます。

「少しくらいやせたからっていい気になってんじゃないわよ!」

ええっ?!

お酒が引き出した彼女の本音だったのです。

ふだん聡明なひとが酔って理不尽なことを言ってしまうくらい、仕事もできず栄養失調を点滴でしのいでいる病人に嫉妬するくらい、

わたしたちが住む社会では(世界的に!ことに女のひとは!)ヤセることばっかり考えるように仕向けられちゃってるのです。ひどい・・。

なので、どういう理由であれあなたがやせ始めるとごちゃごちゃ言ってくるひとが現れます。

にこやかな助言かもしれません。

批判めいたコメントかもしれません。

あるいは皮肉や揶揄かもしれません。

わたしのように酔っ払いに叩かれるかもしれません。(酔っ払いったらとほほです)

 

そういうひとは、あなたじゃなくて、自分がやせなきゃ、やせたい、やせなきゃ、と一時的に強迫観念にとりつかれてしまっているだけです。

だからまったく気にしなくていいです。

このひとはいま「自分がやせなきゃ自分が自分が…」と思って困っているんだな、と思ってあげてください。

 

そのうち、たとえばすいすい階段をのぼれるようになったり、血圧がすぅっと下がって身体がラクに感じたり、などなど、あなたが望んでいた結果が得られたときに

「よかったねえ」と言ってくれる人達が現れます。

「うんうん、いやはやほんとによかったね」とよろこんでくれる人達のことです。

 

お腹が健康で丈夫だと、たくさん食べられちゃいます。

病気のひとのように食べてもお腹が痛くなりません。食べれば身体がしっかり栄養を取り込んでくれるし。

なのでダイエット的にはかなり不利?なのですが、人生的に言うとかなりラッキーかもしれません。

 

 

本日のスペシャル

1日1新: WP Total Hacks、自動バックアップ、ギャラリーページ

 

↓デカフェでほっとひといき。

decaf brewing