ビジネス系の会食なんかで話が盛り上がらないとき、隣でも向かいでもいいので近くの人に
「生涯現役派ですか?」

と訊くと、盛り上がります。誰かひとりに訊くと(答えはたいてい YES)同じテーブルの人がみな、自分も、自分もです、と。

会話のきっかけとして生涯現役というフレーズを安易に使っていましたが、考えてみたらわたし意味がわかってなかった!

ので何年か前に使うのをやめました。考えてみたらもなにも、自分の考えてなさに気づいてぞっとした、というほうが正しいかも。

コトバンクによると、もともと現役とは『 旧日本陸海軍の常備兵役の一。所属部隊に入り、軍務に従っていること。また、その将校や兵士』。生涯兵役なんていやですそんなの。

2番めの意味は、『現在ある地位・職などに就いて活動していること。また、その人』。地位や職、というのがキモです。ただの仕事ではダメなのです。(ここ誤解していたわたし)

生涯現役ってとても残酷なコンセプトです。

ふつうの人は無事に年をとると、ふつうにおとろえます。
強靭な肉体と頭脳と精神をもつ人でも無事に年をとると、それなりにおとろえます。
ウルトラマラソナーだろうがアイアンマンだろうが同じです。

だからなんだっていうのでしょう?

平均寿命派ならば、たいてい病気になって弱って死にます。
健康で長生き派なら、健康で長生きで、たいてい病気になって弱って死にます。

わたしなどは長生き家系の出身ですが、とても長生きなおかげでほぼ全員ボケてから死にます。まあ仕方ありません。

飲み会で「僕も生涯現役派です」といってるひと達は、40歳から65歳くらい。リアルな生涯現役ステージにいるわけではないのです。

お付きの人たちが労働集約的なお世話をしてこそ実現するのがリアルな生涯現役です。(わたしもお付きの仕事をしていたことがあります)

飲み会で「生涯現役派!」と言い合うのは、お互いを強迫観念で縛り付けているようなもの。そのような精神衛生上よくない話題で盛り上げて申し訳なかったなと思っています。

これからの話が盛り上がらないときのアイスブレーカーは、

「生涯現役の呪い!」

次からだれも呼んでくれなさそうです。:D

そんなことより若い人を使い捨てにしないようにサポートしようよわたしたち。

 

本日のスペシャル

米大統領選で、事実上の民主党候補者となったジョー・バイデン(←オバマ時の副大統領)のニュースを聴いていました。そしたらバイデンが「じぶん77歳で1期目が終わるまで生きられないかもだから副大統領はしっかり選ばないと」みたいなことを言っており。誰か別の人にポジションを譲るのがよいのでは・・と思ったわたしです。

1日1新:ホットクックで蒸しおこわ
1日1冊:ふぞろいな合格答案プロジェクトチーム「ふぞろいな合格答案 エピソード12」、Jill Liddington「Presenting the Past: Anne Lister of Halifax」少しずつ。

enough