鎌倉のすごいフレンチベーカリー「モン・ペシェ・ミニョン」は、鎌倉駅から少し歩いたところにあります。

途中にいろいろ見るものがあるので、所要時間何分、とは言いにくいです。鎌倉駅から目的地のパン屋さんまで、お寺や神社、草花やお店に誘惑されないで歩ける人なんてそんなにいないと思うし。

駅から鶴岡八幡宮まで歩いたら、八幡宮からはバス通りを進めば数分でお店に到着。ただ、この狭いバス通り、にぎやかなのです。

今はマスクを着用しているので大分ましですが、排気ガスが顔を直撃してけっこうつらいし、すぐ横を大きなクルマが轟音を立てて全速力で走っていくのがストレスなのです。そんなわけで。

急ぐ理由がないときは、わたしは遠回りして静かな裏道をのんびり歩いています。といっても余分に歩くのは10分くらい。お気に入りの路地を眺めているとあっという間です。

この記事では、「モン・ペシェ・ミニョン」への静かな行き方をご紹介します。(これって世の中の何人の役に立つの?ふたりくらい?)

 

 

early morning at hachimangu dec 2021 (8)

(記事内の写真は八幡宮の境内です。12月の終わりごろ、朝の7時半くらい。(誰にもどいてもらっていません)

 

裏道のヒント

いま確認したらグーグルマップはスクリーンショットを使えない著作権ルールでした。ので、鶴岡八幡宮の近くまで来たら、ご自分のアプリまたはこの地図で、以下のスポットを確認しながら進んでください。

築山稲荷 → 鶴岡八幡宮 東鳥居 →  横浜国立大学教育学部付属 鎌倉小学校の校庭 → 清泉小学校。

清泉小学校まで来たら、好きなポイントで右折してバス通りに出ればモン・ペシェ・ミニョンはすぐ。

鎌倉駅から八幡宮まではメインの参道「若宮大路」を歩いてもいいですし、クルマのとおらない路地も静かでなごみます。(ひと混みがダメな人は、小町通りだけは避けるのが吉)

 

お店について

この「モン・ペシェ・ミニョン」というお店、完全にフランスにかぶれちゃってる感じが大好き。おいしいですよ。

パンやパティスリーの写真が見たい方は、食べログとお店のInstagramでお楽しみください。よだれ注意。

2階にはイートインコーナーもあり、飲みものも美味。トイレもきれいです。

膵臓をいたわる方へ:無脂肪ミルクもデカフェもありません。なのでわたしは薬をのんで本物のミルクティーを味わいます。わたしはたいていバゲット、パヴェ(ミルクパン)、フランスパンの生地に蜜煮のサツマイモを入れてゴマをまぶしたパンを買います。

お腹が大丈夫な方へ:欲望のまま、ぜんぶ買って食べるのがいいと思います。このお店では、そういうお客さんを見かけます。それと、自家製レモンスカッシュがすごくおいしそうです。(他のお客さんがごくごく飲んでいるのをじーっと見てしまうわたし)

レジ向かいの食材コーナーにもおいしそうなアイテムがそろっています。果てしない選択肢のあるお店も楽しいですが、わたしはたいてい、こういう小さいお店で気の合うものを買うのが好き。つかれないで好きなものが見つかるし。

 

early morning at hachimangu dec 2021 (10)

ナペティ~

 

本日のスペシャル

毎週金曜日に無料でお送りしているニュースレターに「これブログに書きますね」と言いながらぜんぜん書いてないネタ、シリーズです。お待たせいたしました。

散歩写真つづく。朝の光は特別ですね。木ってまったく飽きない。

 

early morning at hachimangu dec 2021 (3)

 

early morning at hachimangu dec 2021 (4)

 

early morning at hachimangu dec 2021 (7)

 

early morning at hachimangu dec 2021 (8)

 

early morning at hachimangu dec 2021 (9)

 

early morning at hachimangu dec 2021 (11)

 

最近の1日1新:「税務調査官 窓際太郎の事件簿1」コメディっていいな。役者上手いな。
1日1冊:Lisa M. Najavits「Finding Your Best Self, Revised Edition: Recovery from Addiction, Trauma, or Both」、Ken Page「Deeper Dating」、家具屋さんのカタログ、それぞれ続き。