最近やって、気持ちよかったことについて書きます。すっきり、幸せ、ほっとした。

この記事で言いたいことは2つあります。

ひとつめは、最近やったら気持ちよかった先延ばしアイテムについて。

ふたつめは、気になることを先延ばししていたら(内容にもよりますが)この方法↓が効くなあ、としみじみ。

  1. 小さなタスクに分解して(書き出して)、
  2. それなりの時間をとって、
  3. カレンダーやスケジュール帳に予定として入れてしまい、
  4. (ひとりだとやる気の出ない場合は)誰かに一緒にいてもらうなど手配。

 

ogijima kagawa (1)

 

1. 靴のお手入れ用品を処分した

カレンダーに作業時間を50分入れ、ギリギリで終わりました。

わたしはけっこうお手入れ好きで、靴のお手入れ用品も充実しているタイプ。専用の箱に、いろいろ入っています。

でももうエナメルのパンプスなんて持ってないし買わないし、雨の日用の防水スプレーも使いません。雨の日は長靴ですからね三浦半島では。

よく見たら靴クリームの使用期限がのきなみ2000年代でした。のけぞる。(靴クリームに使用期限なんてあったのね)

長靴のツヤ出しと消しゴムとブラシ以外は処分です。

クリームは中身を布に染みこませ、布は燃えるごみ、ボトルはプラスチックの資源ごみ。

スプレー缶は屋外でスプレーして(←穴は開けない)布に染みこませ、布は燃えるごみ、缶はビンと缶の資源ごみ。

親指でスプレーをずっと押し続けていたせいか、指の感覚がおかしいな。

と思っていたら次の日から右手が痛くて使えません。痛みがなくなるまで1週間くらいかかった。やりすぎ注意。

手が痛いけどほんっとすっきりした。気持ち晴れ晴れ。

 

1.5 Google 音声入力(おまけ)

スプレー缶の押しすぎで右手が使えないので、音声入力です。(先延ばしアイテムではないのでおまけです)

わたしはふだんの音声入力には iPhone の Siri を使っています。メールを書いたりメモしたり。

とても便利ですが、長時間つづけて入力することができないので、長い文章の場合は途中で切れてしまう。ちょっとちんたらしてるなと感じます。

ということで Google 音声入力だ。

これもカレンダーに作業時間を50分入れて、

  1. 実際に使ってみる
  2. 不便な部分を調べて解消。

詳細は別の記事にまとめますね。

 

2. 排水口のそうじ

気温が高くなると、排水口の周りがあっという間にぬるぬるになります。

寒い間はそうじの間隔が長くても大丈夫なので忘れているんですが、暖かくなったとたん、すごいことに。ぎょぎょ。

ということで、暖かいシーズン最初の排水口そうじ、実に気持ちが良かった。

20分で完了。(+漂白を待つ時間)

 

3. サブスクリプション見直し

虫とか高いところとか、苦手なものってありませんか? わたしの場合はサブスクリプション。(サブスクリプションサービス好きですが)

キャンセルできてなかったら、し忘れてチャージされてたらどうしよう。どきどき。

これをわたしはサブスクリプションの恐怖と呼んでいます。(15年前に行ってたジムのサブスクリプションをキャンセルし忘れていた、みたいな夢をみたことがあります。恐ろしい)

サブスクリプションを見直しました。

  1. すべてのログイン情報+サービス内容のリンクをひとところに集めて、
  2. ひとつひとつログインして内容を精査し、
  3. 要らないものはキャンセル、要るものはプランを精査して(必要なら)変更。

キャンセルし忘れ請求5億円!なんていうのはありませんでした。そりゃそうですよね。

安心した!ずっと気になっていたから。ほっ。

儲かった!知らないあいだに低価格で新しいプランが。

少しずつ進めて、合計で3時間くらいかかりました。

 

4. 古いログイン情報を発掘する

リアルの家に加え、インターネットの家にも暮らすようになって20なん年。古い ID やらパスワードやらがたまっています。

昔のものは大切にしまってあるはずなのに、「そのときどき」の収納場所だから、結局あちこちに散らばっておる。

今回すべて発掘し、ひとところにまとめてアーカイブしました。

ずっと気になっていたのです。

探すことを想うと気が滅入り(時間かかりそうだし)何が出てくるか分からないので怖いなぁ。

と思い、いったい何が怖いのかわからないけれど、何年も放置していました。

やったらすごく気持ちよく、ほっとしましたよ。なにも爆発しなかったし!

 

ogijima kagawa (2)

 

先延ばししてたアイテムってたいてい、5分では、できません。たまに2分で終わっちゃって「これまでのわたしの苦悩はいったいなんだったの?わたしアホなの?」とボーゼンとすることもありますが!

たとえば 50分なら50分、時間をとってスケジュールに入れてしまうのが、わたしには効く。「この時間、これをやる」ことが明らかになっていれば、行動できるタイプです。ふふふ。あなたはどうですか?

 

本日のスペシャル

この記事の写真は、瀬戸内海の男木島の船つき場で撮影しました。すてきなんですよ、この島! パンデミックの前に香川とフランスに行くことができて、ほんとによかったです。

どこにも行けない間(いまもですけど)自分のブログ記事を読んで思い出しては、うっとりにこにこ。旅に限らず、おもしろいエピソードを集めるのが好き。一生たのしめます。

1日1新:万作(まんさく)の枝 近所のスーパーで発見。
1日1冊:Erin Morgenstern「The Starless Sea」、デラルド・ウィン・スー「日常生活に埋め込まれたマイクロアグレッション」、Angela Chen「ACE」各少々