おいしく作るこつは、ピュアココアを使うことくらい。甘みは少なめにして、足りなければ追加するのがおすすめです。

わたしは遺伝性の慢性膵炎もちなので、低脂肪食にしていると、やりたいことができる(ことが多い)ので、そうしています。

どれくらいかというと、1日に脂質20gくらい。江戸時代の人もそれくらいだったそうです。

この記事では、無脂肪ミルクを使った超低脂肪なココアのレシピをご紹介します。参考までに、ココア一杯の合計脂質を:

  • 無脂肪ミルクで作った場合   = 1.07g ←これがおすすめ
  • 1%の低脂肪ミルクで作った場合 = 2.12g
  • 2%の低脂肪ミルクで作った場合 = 2.96g
  • ふつうの牛乳で作った場合     = 8.84g

 

流れ

材料を計量する

ココアパウダーとミルク少量を混ぜる

残りのミルクと甘みを加えて温める

 

道具

小鍋、スプーン(やスパチュラなど、混ぜるもの)、茶こし(なくてもOK)

 

材料

  • ココアパウダー 4g=小さじ2
  • 無脂肪ミルク 200g
  • 甘み 小さじ1(好みの量。甘みを入れないココアもわたしは好きです)

 

材料について

ココアパウダー

ピュアココア/純ココアと表示された、甘みのついていないものを使ってください。

とびきり豪華なフランス産の(←100グラムで1,190円)を使うと色濃く香り強烈なのですが・・ふだんは焼き菓子作りにもじゃんじゃん使いたいので、ふつうに豪華?なオランダ産の(500グラムで1,361円)を使っています。どちらもおいしいです。

 

ミルク

わたしの好きな低脂肪ミルクは 「タカナシ おいしい無脂肪乳」です。

近所のセブンイレブンで気軽に買えるので、1% の「セブンプレミアム 低脂肪牛乳」も使います。

低脂肪ミルクを買うときは成分表示をみて、どのくらい低脂肪なのかを確認すると安心ですよ。商品によって、乳脂肪分1%~3%未満と幅があるからです。

ミルクがぶ飲み派な方には、無脂肪がおすすめ。

 

甘み

砂糖、はちみつ、羅漢果糖、お好きなものでどうぞ。

わたしは羅漢果糖が好きで、ふだんはブラウニーやケーキに使っています。1.カロリーゼロ 2.血糖値を上げない 3.人工甘味料ではない 4.味が好み。羅漢果工房の「羅漢果顆粒」500gは、Amazonで2,381円

砂糖をブレンドした羅漢果ニセモノ風?商品も見かけるので、ご注意ください。それと、白いパウダーの「ラカント」は別物です。

 

作り方

  1. 材料を用意する。
  2. 小鍋にココアを入れ、無脂肪ミルクを少し(大さじ1~2)入れてよくよく混ぜ、なめらかに溶かす。
  3. 残りの無脂肪ミルクと甘みを加え、中火で温める。沸騰しないようにそばでじっと見ていること。鍋肌に泡がふつふつ出てきたら温まっています。火をとめる。
  4. マグやカップにそそぐ。(わたしはなめらかなのが好きなので、茶こしを使います。お好みでどうぞ)

 

本日のスペシャル

1日1新:おっさんずラブ(シーズン1のエピソードいくつか)

冒頭の主人公の春田さんの酔っぱらい具合を見て、昔のハウスメイトのひとりを懐かしく思い出しました。

朝ご飯を作りに階段おりると床に転がっていたなあ。むくっと起き上がってそのままの格好で、髪の毛についたゴミをしごきながら「いってきます」と出勤するのを見て、そういうことができないわたしはなんだか感激してしまった。こだわる必要はないんですよね。(わたしは布団でパジャマで寝たいタイプですが)

これも冒頭ですが、春田さんは家のことをせずにえばっているので、母に家を出ていかれます。

同じようにお母様に家出された知人がいて、「生まれて初めてトイレ掃除をした」「熟年離婚の夫はこういう気持ちなのか」「でも料理はおもしろい。野菜なくてアロエの植木を炒めたらけっこうイケた!」と話していました。話を聞きながら、味付けは中華かな、と想像した記憶が。

見る人にこういうことを思い出させるって、きっと脚本と演出がうまいのですね。

1日1冊:山田ノジル「呪われ女子に、なっていませんか? 本当は恐ろしい子宮系スピリチュアル」、堀正岳「ライフハック大全」、Jeff Walker「Launch」少しずつ。

low fat hot cocoa