年明けからしばらくは、とても賑やかになる鎌倉の八幡宮。わたしは新年すぐに初詣でに行かなくても大丈夫なタイプなので!

クリスマス明けにお正月写真の前撮り?を兼ねてお参りをしてきました。この記事ではそのときの写真をご紹介します。

八幡宮の境内にある小さなお社の静けさと、背の高い古木のたたずまいと、清らかな空気を感じていただけたらうれしいです。

 

kamakura hachimangu (1)

(はい、昨日の記事の続きです。)

 

kamakura hachimangu (2)

正面の鳥居から境内に入ってすぐ左手の池。

この写真の左側から池をのぞむ甘味カフェ「風の杜」を見学させてもらいました。ゆったりして空気もきれい。よさそうです。今日は時間がないので次の機会に。

写真の右側には、カフェ併設の小さな美術館「鎌倉文華館 鶴岡ミュージアム」がありますよ。板倉準三(←ル・コルビジェの弟子)がつくったこの美術館の建物がわたしは好き!

池に面した1階の吹き抜けの天井に水面が写ってゆらゆら~。今日は時間ないので建物の脇から天井をちらっと。

ゆらゆら~

ゆらゆら~

はっ。

ミュージアムショップには中川政七系ヤロー風味のおみやげあり。洗練されています。(美術館に入館しなくてもカフェとショップには入れますが、美術館すてきなので中をご覧になってみてください)

 

kamakura hachimangu (3)

 

kamakura hachimangu (4)

 

kamakura hachimangu (5)

 

kamakura hachimangu (6)

 

kamakura hachimangu (7)

 

kamakura hachimangu (8)

葉っぱがもうパリンパリンになってもまだ鮮やか。どういうしくみになってるのかしら。

 

kamakura hachimangu (9)

誰にもどいてもらっていません。

 

kamakura hachimangu (10)

何年くらいかかってこんなに背が伸びたのかしら。いつ頃から生えてるのかしら・・。

 

kamakura hachimangu (11)

 

kamakura hachimangu (12)

 

kamakura hachimangu (13)

 

kamakura hachimangu (14)

 

kamakura hachimangu (15)

 

kamakura hachimangu (16)

 

kamakura hachimangu (18)

ふぅ。

 

本日のスペシャル

1日1新:ピカールの冷凍アーティチョーク(ハーツ)

1日1冊:”Information as Gift and Commodity” John Frow、”Your Private Information is a Gift You Should Decide Whether to Give It – Not Have the US Government Take It Away” Human Rights Watch、”The Information and Gifts of Emotions” Alison Whitmire