テンション低くリラックスできるので、曇りの日の散歩は格別です。そして、こういう日に写真を撮ると、背景が、ごくごく薄い透きとおるような灰色。空も冷たい大気もアイスグレーですものね。

JR鎌倉駅から歩いてすぐ近く。なのにいきなり森!な、わたしが大好きな静かなお寺「妙本寺」の写真をご紹介します。お散歩気分でおつきあいください。

行き方はシンプルで、JR鎌倉駅の東口(江ノ電じゃないほう)から徒歩8分ほど。

 

ほんとにこういう風に見えたのです。向こうの大きな木が、手前の葉っぱに透けていた。まぼろし。

beautiful grey day (19)

 

すこし歩いて現実に戻るんですけど

beautiful grey day (18)

 

また。

beautiful grey day (17)

 

 

beautiful grey day (11)

 

beautiful grey day (15)

 

白っぽいけど白じゃない、曇りの日にだけみられる空の色をお楽しみください。

beautiful grey day (6)

 

深緑とからし色。

beautiful grey day (12)

 

二天門。正面上の彫刻の色のあざやかさの度合いが、手前の紅葉たちのそれと同じ。

beautiful grey day (10)

 

 

beautiful grey day (13)

 

こういうショットは青空よりもアイスグレーの背景が合う気がする。

beautiful grey day (5)

 

このお寺でたまに見かける、片方の耳の先がちぎれてる、たぶん野良猫さん。

beautiful grey day (7)

 

後ろと前に気になるものがあるらしく、じーーっと見守り中。身体はまったく動かさず、首だけ回ります。

beautiful grey day (8)

 

人間だとこの姿勢は首のストレッチがんばってもムリなんですよ・・

beautiful grey day (9)

わたしは安全な雰囲気を醸し出してるタイプの人なので(実際そうだし)、学校や職場でなめられがち。(学校とか職場って、社会集団そのものだから、世の中全般でなめられがちってことですね)

なめられると(それなりに対応するのでやること増えて)めんどくさいといえばめんどくさい、不便といえば不便、ヒドイといえばヒドイのですが。

すごーく良いこともあって、野良猫さんとか野鳥さんとかにリラックスしてもらえる。近くでじーっと見ていても、怒られない。逃げられない。話しかけても聞こえないふりしてもらえる。(たぶん聞いてない、そもそも)

それとか人間の赤ちゃんにモテる。

なめられるたび『ちぎっては投げちぎっては投げ』する手間は、こういう喜びの代償と考えていいのかもしれません。

 

beautiful grey day (1)

 

手前の小枝は、わたしがスタイリングしたわけではなく、もとから乗っかっていました。どこかの木から自然に落ちて、風に吹かれて着地していたのです。

beautiful grey day (4)

はあ~。うつくしいな。

 

森の中に、石をくりぬいただけの水盤がありました。何に使うのかはわかりません。

beautiful grey day (3)

 

用途はこれですね!

beautiful grey day (2)

水が空と木々を映し、映ったものが風で揺れたり何かが落ちてくると水の絵も揺れるんですよ。ふふふ。

 

冷たい千代紙

beautiful grey day (20)

 

なんども確認したい絵なので、ふたたび。

beautiful grey day (19)

 

とちのきは来年まで葉っぱがないんです。また春に。

beautiful grey day (16)

 

本日のスペシャル

曇り空は花や木を美しく見せますね。2017年に書いた「あなたのテーマカラーは何色ですか?」という記事を、自分が見たくて探し出しました。(アイスグレーもわたしのテーマカラーなんですよ!)あなたのテーマカラーは何色ですか?

最近の1日1新:ラズベリーの花の香り(バラとシナモンと何かほかのスパイス)
1日1冊:ラス・ハリス「よくわかるACT」、Lindo Bacon「Radical Belonging」それぞれ続き。